映画

市川海老蔵、『無限の住人』での長髪シーンカットが公開!

MovieWalker 2016年12月8日 9時12分 配信

沙村広明の原作コミックを、主演に木村拓哉、監督に三池崇史、さらに福士蒼汰、杉咲花、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、山崎努ら豪華キャストが集結して映画化する『無限の住人』(2017年4月29日公開)。本作に登場する、市川海老蔵演じる閑馬永空の劇中写真が初めて公開された。

すべての写真を見る(3件)
両親を殺され、仇討ちを果たすため生きる少女の浅野凛(杉咲)と、彼女に用心棒を依頼された不死身の体を持つ男、万次(木村)の戦いを描く本作。市川演じる閑馬は、福士演じる天津影久が率いる剣客集団“逸刀流”に属す刺客の1人。不死身の万次を、死に追い込むほどの実力を持つ人物で、市川は原作のキャラ同様にウェーブがかった長髪で撮影に臨んだ。

市川は木村との初共演について「映画のなかでは不死身の万次を窮地に追い込むほどの強い役でしたので、脚本を読んだ時から木村さんと対峙するシーンをどう演じるのか何度もシミュレーションし、冬の京都で、極寒のなか何カットにもわたるアクションシーンの撮影に臨みました。完成がどうなっているか僕自身本当に楽しみです。」とコメント。

「木村との真剣勝負の芝居は、緊迫した空気が張り詰めていた」と市川が語る通り、どちらかが倒れるまで壮絶な死闘を繰り広げる万次と閑馬。さらに、どこか不気味でミステリアスな雰囲気の閑馬には、観る者の予想を裏切る“秘密”が隠されているという。【Movie Walker】

無限の住人

4月29日(土) 公開

不死身の用心棒の生きざまを描く、沙村広明による人気コミックを、木村拓哉主演で映画化した異色時代劇。少女の仇討ちを助ける事になった永遠の命を持つ人斬り・...

おすすめ情報