バカNo.1、歌声喫茶、傑作CMも! 「歌舞伎町フェスタ」が面白い

ロシアCM特集(ロシア,ヴィヴァダン歯科,2007年)
  • ロシアCM特集(ロシア,ヴィヴァダン歯科,2007年)

新宿・歌舞伎町誕生60周年を祝って、10/31(金)〜11/3(祝)に「歌舞伎町フェスタ2008」が開催される。「歌(うた)」・「舞(おどり)」・「伎(わらい)」と街の名前をテーマに、さまざまな芸能イベントが歌舞伎町内の新宿ミラノ1、シネシティ広場、東京都健康プラザ・ハイジア、大久保公園を舞台に行われる。

10/31(金)の「よしもと若手だらけのバカNo.1決定戦!」は、キングオブコント決勝にも進出したチョコレートプラネットや、バッドボーイズ、平成ノブシコブシ、カリカなどの若手芸人が多数出場し、知力を競う爆笑バトルを繰り広げる。

10/31(金)、11/1(土)はオールナイトで「世界のCMフェスティバル2008 in TOKYO」を開催。世界50か国の傑作CM500本が約7時間にわたって放映される。おもしろかったCMには、入場時に配られる「パチパチ」を叩いて拍手喝采をする趣向で、会場が一体となって盛り上がれるイベントだ。

11/1(土)に、午前と午後の2回開催されるのは「歌声喫茶ともしびin歌舞伎町“1000人の同窓会”」。かつて歌舞伎町で生まれ、現在も新宿3丁目で営業を続ける歌声喫茶「ともしび」の歌舞伎町での復活をテーマに、1000人の参加者を募り、みんなでなつかしの歌を大合唱する。

上記のイベントはすべて入場券制で、前売りチケットを発売中(すでに売り切れのものもあり)。しかし、歌舞伎町シネシティ広場で行われるサックス奏者・矢野沙織のミニライブや、ラテン各国の音楽・踊り・料理が楽しめる「ラテン祭り」など、自由参加可能な催しも充実している。

歌舞伎町では現在、“歓楽街”としての良くないイメージを払拭して、健全で魅力ある街にすべく、さまざまな取り組みを行っている。この「歌舞伎町フェスタ」も、11/2(日)に「歌舞伎町クリーン大作戦」と称してゴミ拾いを行う(自由に参加可能)など、環境美化にも貢献するイベントとなっている。“誰もが気軽に楽しめる街”に変貌を遂げつつある歌舞伎町へ、この機会に足を運んでみては。【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報