ミーガン、リストカットと恋人を撃った過去を激白!

そんなこともあったわ
  • そんなこともあったわ

自ら精神障害を激白するなど、過激な発言を繰り返しているミーガン・フォックスが、今度は過去にリストカットをしていたことや、恋人の足を拳銃で撃ったことなどを告白。周囲を唖然とさせている。

ローリング・ストーン誌のインタビューでミーガンが語ったもので、「リストカットを何度もしたわ。でも、少女時代は、克服しなくてはいけない大変な問題がたくさんあるから、拒食症になったりリストカットをするのは、別にたいした問題ではないはずよ」「(婚約者で当時は恋人の)ブライアン・(オースティン・グリーン)の足を拳銃で撃ったこともあるわ。だって、『私にしゃべりかけるのはやめて! ここからいなくなってくれないと、あなたに何かしちゃいそうだから』って叫んでもその場から離れないから、足を撃ったの。もちろん殺すつもりなんかなかったのよ」と、またもやエキセントリックな一面を暴露。

しかし、父親の浮気が原因で過激な幼少時代を送ったアンジェリーナ・ジョリーをほうふつさせる発言で、人気はますます上り調子といったところ?【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報