ジュリア、インドでの撮影にボディーガード350人!

念には念を入れて
  • 念には念を入れて

インドの首都ニューデリーの近くで新作『Eat, Pray, Love』を撮影しているジュリア・ロバーツが、ボディーガードを350人も雇ったと報じられている。

ジュリアはインドに、4歳になる双子の男女と2歳の男の子の3人の子供たちを連れてきており、治安の問題などで、自分と家族の身の危険を感じているそう。警察官の話では、「彼らがどこかに移動するときは、必ず防弾車に乗っています。地元の警察や狙撃兵などが総出で、空からはヘリコプターで24時間の監視体制で臨んでいる」らしい。かなりオーバーな行動にも思われるが、ジュリアにとって、インドは怖い場所のよう。

しかしこのせいで、「ジュリアが撮影をしているという理由で、ヒンドゥー教信者がお寺に行くことも許されないんです。9月はヒンドゥー教にとって最も大事な月でもあるのに」と、地元民からはひんしゅくをかっているようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報