【開国博通信Vol.142】ついに最終日、駆け込み客が大勢! 注目度No.1はラ・マシン

ラ・マシンの上映を楽しみに待つ大勢の人たち
  • ラ・マシンの上映を楽しみに待つ大勢の人たち

ついに開国博Y150最終日がやってきた。会場は駆け込みで遊びに来た人たちで大盛況! ベイサイドエリア「はじまりの森」ではラ・マシンの周りに大勢の人たちが。「たねまる」との記念撮影や、「たねまる」などのイラストを顔に描いてもらえるフェイスペインティング(500円)にも行列ができていた。

リピーターが多いのか、初めての人が多いのか? 遊びに来ていた人に聞いてみると、どうやら初めてという駆け込みの人がほとんどのよう。子供2人連れの厚木市在住のファミリーは「きょうが初めて。最終日なので来ました。一番楽しみにしているのは巨大クモです!」。いずれも初めての来場という茅ヶ崎市在住の親子、鎌倉市在住の女性2人、横浜市在住のファミリーも「目当てはラ・マシン!」と圧倒的にラ・マシンが大人気。また、「娘からチケットをもらって。何があるのか知らないが、とりあえずやって来た!」という横浜市民在住の男性2人組みや、「最終日だし、とりあえず遊びに来てみました」という横浜市と愛知県の遠距離カップルのように、「何があるかはよくわからないけど最終日なので」という人も多いようだ。

これから続々と駆け込みの人たちが増え、最終日のきょうは夜まで盛り上がりそうだ。【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報