オバマ夫人をイメージ!内田恭子が“美人報道官”に変身

新CMの報道官をイメージしたスーツ姿で登場した内田恭子さん。子供のころの海外生活では、ケーブルテレビのチャンネルの多さに驚いたという
  • 新CMの報道官をイメージしたスーツ姿で登場した内田恭子さん。子供のころの海外生活では、ケーブルテレビのチャンネルの多さに驚いたという

日本最大のケーブルテレビ会社、ジュピターテレコム(J:COM)が新CM発表会を都内で開催。新キャラクターになったフリーアナウンサーの内田恭子さんが登場し、撮影エピソードを披露した。

今回の新CMは3つ。そのうちの1つ「外国人プレス」篇ではプレスルームで外国人記者の質問に堂々と答える報道官に扮した内田さん。監督のリクエストでオバマ大統領夫人をイメージしたと言い、「キリッとした中にソフトなイメージも盛り込みつつ…ちょっとでもマネができていたらいいな」と遠慮気味。またCM中では小学5年生から高校2年生までアメリカで過ごしたという内田さんの流暢な英語も披露している。「リアクションなどは外国人記者役のネイティブの女性に教えてもらった」という、彼女の熱演に注目だ。

ほか「のぼせてます 海外」篇と「同 韓流」篇は、内田さんが入浴しながらJ:COMで米ドラマ「プリズンブレイク」や韓流ドラマ「エデンの東」を楽しむという設定だ。実生活でも「プリズンブレイク」が大好きで「(主人公)マイケルがかっこよくて、見ているだけでいい!」デレデレ顔で語った。

J:COMではケーブルテレビに加入すると今のテレビのまま地デジや60以上の専門チャンネルが楽しめ、現在320万世帯が加入。会見で内田さんは新CMの報道官を意識したグレーのスーツに身を包み、スポークスマンとしてJ:COMの魅力を約5分間プレゼンテーションするパフォーマンスも披露した。

新CMは10/1(木)からスタート。キリっとした報道官の彼女と家でリラックスする彼女の対照的な2つの顔を楽しもう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報