ハワイで人気NO.1ハンバーガー店「TEDDY'S Bigger Burgers」が日本初上陸

ビーフパテが2枚も入った「モンスターダブル」(Big1280円、Bigger1580円、Biggest1880円)
  • ビーフパテが2枚も入った「モンスターダブル」(Big1280円、Bigger1580円、Biggest1880円)

ハワイのハンバーガーショップといえば、日本では「KUA'AINA(クアアイナ)」がおなじみだが、10/1(木)、新たな店が日本初上陸する。ハワイ好きの日本人の間では有名な、ロコ(ハワイで生まれ育った人)に大人気の「TEDDY'S Bigger Burgers(テディーズ・ビッガー・バーガーズ)」だ。

同店は1998年4/15にハワイのオアフ島に誕生したハンバーガーショップ。現地の大手新聞社が実施するレストランランキングのバーガー部門を2004年から6年連続で受賞する実力派だ。

現在ワイキキのほか、カイルア、ハワイカイ、カポレイ、アメリカ本土のシアトルの計5店舗を経営。「現地の味を知っている方、原宿の地を訪れるトレンドに敏感な方など、多くの方にTEDDY'S Bigger Burgersのこだわりのハンバーガーを届けたいです」と同社広報の鹿嶋さん。「ハワイの店舗に日本人観光客が多く訪れ、日本に住んでいる人にも同社のハンバーガーを味わって欲しい」という思いから今回の日本で海外初進出となったという。

ココのハンバーガーの特徴はなんといっても、ミート。手捏ねの100%ビーフパテを注文が入ってから炭火で焼き上げるこだわりよう。手で持つと肉汁が滴りおちるレアな焼き上がりが絶品だ。本店と同じく、日本でも140gのBig、200gのBigger、255gのBiggestとパテは3サイズから選べ、本国のサイズと味をそのまま再現。「オリジナルバーガー」(880円〜)やてりやきソースがかかった「テリバーガー」(960円〜)のほか、ポテトとドリンクが付いたコンボメニュー(ビッグコンボ1200円〜)が楽しめる。

人気店なだけに現地の店には日本人観光客も多く訪れているようで、ブログでは「シンプルな味付けなのに美味しい!」、「パテがジューシー!」、「テディーズ特製のソースが旨い」と絶賛されており、これは期待が高まるばかり。「TEDDY’S Bigger Burgers」は東京・原宿に10/1(木)10:00オープン。ハワイの味をそのまま楽しめるハンバーガー店に注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報