「ラックス」の新CM、シンデレラガールはなんと“アラサー”

ラックスの新CMオーディションは、“アラサー”美女・桃生亜希子が選出!
  • ラックスの新CMオーディションは、“アラサー”美女・桃生亜希子が選出!

ヘアケアブランド「ラックス」が2010年の新CMガールオーディションの最終選考を都内で開催。全国から集められた候補者の中から、桃生亜希子(ものうあきこ)さんが選ばれた。

桃生さん、実は33歳と“アラサー”の女性。しかし、美しい髪や可能性を秘めた演技力で、見事にCMガールの座を射止めた。

今回の「ラックス シャイン オーディション」、ただのCMのオーディションではなく、将来国際的な活躍が期待できる新人女優を発掘するもの。“国際的”ということで候補者はハリウッドで専門トレーニングを受け、オーディションももちろん“英語”での演技審査がメインという本格派だ。

最終選考に残ったのは、桃生さんと22歳の蟹瀬レナさんの2人。トレーニングをつんだ2人の演技に審査は難航し、審査員を務めた「おくりびと」の監督で知られる滝田洋二郎さんが「朝までかかるかと思いました(笑)」と話したほどだった。

名前が呼ばれた瞬間、驚きで口元を手で覆った桃生さんの目からは大粒の涙が。オーディション前に「思い切り楽しみたいと思います」と話していた通り、屈託のない笑顔と表現力豊かな演技で優勝を勝ち取った。

オーディションが終わったら「温泉に行きたい」と話していた桃生さん。トロフィーと賞金500万を受け取り「日本を代表する女優になっていきたい」と目を輝かせた。“アラサー新人女優”桃生さんのラックス新CMは2010年から放映予定。なんとあの、キャサリン・ゼタ・ジョーンズと共演するスペシャルなデビューとなる。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報