「恋は信号待ち」里田まいがキュートな“サイクルウエア”姿を披露

サイクルウエアのファッションショーに登場した里田まいさん(中央)、競輪の伏見俊昭選手(右)と桐山敬太郎選手(左)
  • サイクルウエアのファッションショーに登場した里田まいさん(中央)、競輪の伏見俊昭選手(右)と桐山敬太郎選手(左)

期間限定の自転車総合プロデュース空間「サイクルスクエア 北参道」(東京都渋谷区)にて最新サイクルウェアを披露する「サイクルスクエア コレクション」が開催され、タレントの里田まいさんらが登場。ショーの後、自転車やウエアの魅力について語った。

プライベートでもよく自転車に乗り、実家では「おばあちゃんの家までママチャリで行きます(笑)」という里田さん。ピンクのジャケットとスカートのスタイルに身を包み、「着心地がいい。専用のオシャレなウエアで自転車に乗ると気分が違う」と気に入った様子。

ショーには競輪選手でアテネオリンピック銀メダリストの伏見俊昭選手、若手の桐山敬太郎選手も登場。体の線がピッタリ出るレーシング系のウエアを着た二人を見て、「(体のラインを)ごまかしきれないから、鍛えている人が着ると魅力的」と言う里田さんだが、「自転車に乗っている男性はかっこいい。自転車デートは速くてついていけないので…速度を落としてもらえれば…」と相変わらずの天然発言。恋のサイクリングは?という記者からの質問にも「恋のサイクリングは信号待ちです」と笑顔で答え、恋はまだ訪れていないようすだった。

「サイクルスクエア 北参道」は日本自転車普及協会が自転車の魅力を伝えるために期間限定でオープンする、カフェや自転車の展示、レンタサイクルなどを行う施設。今回のファッションショーでは人気の11ブランドの2009年秋冬アイテムが集結し、26のコーディネートを提案。始めは緊張気味にウォーキングをしていた里田さんだが、時折ステップを間違えると、いつもの元気な笑顔を見せていた。

里田さんらが着用したアイテムは、10月中旬からファッションギャラリーにて展示される予定。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報