パメラ・アンダーソン、破産報道を否定

計算ミスだわ
  • 計算ミスだわ

未払いの自宅工事費用と未納税金の額が100万ドルを超え、破産に追い込まれていると報じられているパメラ・アンダーソンが、報道を全面的に否定している。

ロサンゼルス郡には、パメラの自宅の工事を行った建設会社5社から工事費用未払いに関する訴えが提出してあるそうで、同郡には2007年度の未納税金25万ドルの記録も残っているらしい。だが、パメラは税金の未納額は計算間違いだと主張しており、建設会社も不当な工事費用を要求しているから支払いを済ませてないのだという。

「弁護士が、建設会社が要求している工事費用は適切であるかどうか調査しているわ。もし適切ならば費用は払うし、そうでなければ払いません」「未納税金のほうは、計算が間違っている可能性があるわ。未納分はすべて払うようにしているところよ」とパメラは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報