「浦沢直樹の漫勉」シーズン4決定に歓喜の声!「浦沢回で完全に終了って思ってたらまさかの続編!」

『BILLY BAT』20巻(浦沢直樹/講談社)
  • 『BILLY BAT』20巻(浦沢直樹/講談社)

 浦沢直樹が漫画家の創作の秘密に迫る、「浦沢直樹の漫勉」。シーズン4が2017年3月に放送予定ということで、「これ続いてくれるのホントうれしい!」と歓喜の声が上がっている。

 同番組では、漫画家の制作現場に密着し、制作についての対談なども行われる。シーズン3では池上遼一、三宅乱丈、高橋ツトムらが取り上げられ「ペン先早! あっという間に漫画が出来上がってく!」「池上先生がガルパンのキャラ描いてて笑っちゃったwwwこれは貴重」「目の部分描いただけで既にキャラが生きてる」と視聴者からは感嘆の声が溢れた。

 また、シーズン3の最後には満を持して浦沢直樹本人が特集され、『BILLY BAT』の執筆作業を公開。浦沢が「『いつものお絵かき』というふうにしていかないと」と語っているように、迷いのない執筆の映像が映し出され「やっぱこの人絵うまいわ」「この人のペン先は日本漫画界屈指のものだろ」と視聴者もご満悦。一方「浦沢本人が取り上げられたってことはこれで最後なんじゃ…」との声も上がっていた。

 しかし、今回シーズン4の放送が決定し「浦沢回で完全に終了って思ってたらまさかの続編! 思わず叫んだ!」と喜びの声が。

 2017年1月2日(月)からはシーズン3の一挙再放送が決定。また、2014年11月に放送された「浦沢直樹の漫勉」のパイロット版で取り上げた、かわぐちかいじと山下和美の完全版も放送されることに。1月5日(木)にかわぐちかいじ、1月12日(木)に山下和美、とのことなので、見逃していた人はチェックしてみよう。

キーワード

[PR] おすすめ情報