ぱるるデカ長をかばって…“細目”古田新太が殉職!?

「警視庁 ナシゴレン課」
  • 「警視庁 ナシゴレン課」

“ぱるる”こと島崎遥香が卓越した推理力を持つ女デカ長・風早恭子を好演してきた「警視庁 ナシゴレン課」(テレビ朝日ほか)が、12月19日(月)に最終話を迎える。 

「警視庁 ナシゴレン課」は、捜査に一切出向かず、刑事部屋だけで事件を解決してしまう極秘部署・ナシゴレン課の活躍を面白おかしく描いた、前代未聞のワンシチュエーション刑事ドラマ。

しかし、なぜか注目の最終話のタイトルは『細目ナシゴレンに死す!』というハードボイルド(?)なもので、まるで往年の刑事ドラマをほうふつとさせるような、コメディー作品らしからぬものとなっている。

気になるストーリーは、健康診断の再検査を受けた“細目”こと石鍋幹太(古田新太)が、いきなり“余命宣告”されてしまったところから始まる。くしくも石鍋が受診した病院では、入院患者が相次いで死亡する連続不審死事件が起きており、その容疑者が風早(島崎)を襲撃。

既に自らの死を意識していた石鍋は、デカ長をかばって刺されてしまう…!?という展開だ。

クランクアップの際、「ナシゴレン課が最後にどんな終わり方を迎えるのか、楽しみにしていてください!」とコメントしていた島崎。石鍋は、デカ長・風早を守るべく、殉職してしまうのか? そして、風早の決めぜりふ「犯人はあなたに決めた!」はラスト、どこでさく裂するのか、はたまたしないのか…。 

主演・島崎をはじめ、古田、勝村政信、波岡一喜、猫背椿、越村公一、中山麻聖ら個性派キャストたちによる絶妙なやりとりも、もちろんこれが見納め。

そして現在、レコチョク他各配信サイトで好評配信中の、“ナシゴレン課勝利の歌”「ナシゴレン道玄坂」も聴き納めとなるので、最終話もぜひ「ウォンチュー」しよう。

なお、話題のスピンオフドラマ「警視庁 ナシゴレン課 番外編『恋のアルマジロ』」も、地上波ドラマ放送終了後に最終回を配信。

こちらの最終話では、ついに石鍋がデカ長・風早にプロポーズ…!? 果たしてこっちはどんなクライマックスを迎えるのか、期待は高まるばかりだ。

なお、現在「恋のアルマジロ」の第1話から第4話まで、12月20日(火)夜11時59分まで「au ビデオパス」「テレ朝動画」「YouTubeテレ朝チャンネル」にてまとめて期間限定無料配信中。まだチェックしていない人は最終話を前に、ぜひ無料配信で気分を高めよう。

「警視庁 ナシゴレン課」
毎週月曜夜0:15-0:45
テレビ朝日系にて放送
※一部地域により放送時間が異なる

「恋のアルマジロ」
毎週月曜深夜「警視庁 ナシゴレン課」放送直後より、auの動画配信サービス「ビデオパス」と「テレ朝動画」にて配信

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報