2017年、幸運を呼ぶお財布のカラーは? 恋愛は“花柄・水玉”、仕事は“ゴールド・シルバー”で運気アップ!

『InRed(インレッド)』1月号(宝島社)
  • 『InRed(インレッド)』1月号(宝島社)

 2016年も気がつけば残りわずか。新年を迎えると「気持ちを新たに」ということで、身の回りのものを買い替えようと思う人が多いのではないでしょうか? そんな中でも「新年に買い替えたい物」TOP5に入るであろうアイテムは「お財布」でしょう。しかし種類がありすぎて、ふら~っとお目当てもなく買いに行くと悩みすぎて結局買わずに帰ってくる…なんてことも(筆者はその経験があります)。毎日使うものだからしっかりとこだわって選びたい、お財布。現在発売中の『InRed(インレッド)』1月号(宝島社)では、そんな悩める女子の助けとなる最新お財布事情が分かる特集が組まれています。

◎使い勝手にこだわるなら“能力重視”! 小銭入れ+札入れの2つ持ち派も急増中♪

 毎日使うものだから、特にこだわりたいのは機能性! ライフスタイルに合わせて、自分の使いやすい財布を選びたいところですが、特集内で紹介されているのは、「カード入れが多い」「ダークカラーの型押し」「ストラップ付き」「大型サイズ」。「自分が特に重視したい機能ってなんだろう?」「逆にあまり重視していない機能は?」などと自分の好みが改めて分かるきっかけになるのではないでしょうか?

 そして最近大人女子のお財布事情で急増しているというのが、小銭入れ+札入れの2つ持ち派。長財布をきれいに使いたい、スマートにお財布を持ちたい、という理由から増えているんだとか。また、長財布に入れすぎてかさばる、重いという悩みも解消でき、近所へお出かけの時は小銭入れだけで行ける、どちらかのお財布を忘れても対応できるなど、色々とメリットが! たしかにお財布の中がごちゃっとしている人を見ると、「この人ガサツなのかな…」なんて思ってしまいますよね? 意外とチェックされやすいお財布の中身。「ガサツ」と思われないよう、2つ持ちにトライしてみるのもいいかもしれません。

◎イヴルルド遙華さんが教える、2017年幸運を呼ぶお財布

 さらに同特集では、大人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんが「2017年幸運を呼ぶ財布」を教えてくれています! イヴルルドさんによると2017年は「愛と希望にあふれた1年」。トレンドとオシャレを楽しむことが幸運のキーワードとなるんだそう。そして2017年のラッキーカラーは、新たな始まりを表す“白”。また、仕事運にいいのは“ゴールド・シルバー”、新たな出会いや彼氏がほしいなら“花柄・水玉”のお財布が効くんだとか。

 他にも、ハイブランドの新作のほかイヴルルド遙華さんやモデル・YUUKIさんをはじめファッショニスタたちの財布事情など情報が満載。イヴルルドさんが2017年1月でお財布を替えるのにいい日にちも教えてくれているので、その日を参考にしてみるのもいいかもしれません。同特集で次はどんなお財布にしようか考えてみるのはいかがでしょうか? 新年をさらに気持ちよく迎えましょう♪

『InRed』1月号本誌では、「30代はネイビー、黒、白でワントーン服」と題して、簡単に取り入れられてなおかつ確実にオシャレに見せることができるワントーンコーデを徹底分析! 陥りがちな危険ワントーンコーデあるあるも掲載しているので、トライする前にチェクしたいところ。その他にも「地味にスゴイ! 洒落た防寒ワザ」「30代・美プロが選ぶ! ベストコスメ大賞」「北欧家具で作る癒やしのインテリア」「“高温多湿”なカラダがモテる」など気になるコンテンツが満載です。

 そしてなんといっても同号の付録が超豪華!! ムーミン×アダム・エ・ロペで生まれた「リトルミイの福袋」には、リトルミイの刺しゅうトート、ニョロニョロの刺しゅうポーチ、ぽち袋、ステッカー、付せんの5種類13点が! トートにはしっかりとファスナー、マチが付いているなど、可愛さだけでなく機能性も抜群です。また、もう一つの付録は「キャス・キッドソン2017年カレンダー」で、こちらも自分の使いたいように色々アレンジできる便利な作りに! 売り切れてしまう前にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

■『InRed(インレッド)』1月号

特別定価:820円(税込)

出版社:宝島社

キーワード

[PR] おすすめ情報