石田純一「男として“下手”と言われたくないもの」

石田純一がモテ男節を炸裂!
  • 石田純一がモテ男節を炸裂!

人気カーアクション映画『ワイルド・スピード MAX』(10月9日公開)のジャパンプレミアが、9月30日に新木場スタジオコートで開催。ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、日本語吹き替え版キャストの藤井リナらがレッドカーペットを歩いた。また、セレブゲストの石田純一も、愛車フェラーリに乗って現われた。

まずは、藤井リナがポルシェのケイマンに乗って颯爽と登場。ビビッドなピンクの大胆なスリットが入ったドレスで美脚を披露。プロゴルファー・東尾理子との婚約発表で話題沸騰の石田純一は、フェラーリを自ら会場入口に乗り付けた。来日したビン・ディーゼル、ポール・ウォーカーはベンツで現われ、会場を沸かせた。

石田純一は過去にラリーなどをやっていて、車の運転には自信があるとか。石田は「男として生まれた以上、下手だと言われたくないものは2つあるしね。車の運転と……××ね」と、いかにも石田らしいモテ男発言にマスコミ陣はニヤニヤ。記者がさらに「彼女に上手いと言われるんですか?」とツッコむと「いや〜、わからないです」と目尻をたれる。ごちそうさまです!

また、映画以外のプライベートな質問はNGだったが、石田は記者からの誘導尋問にもニコニコしながらコメント。「(東尾理子と)電話とかしてるときは、嬉しそうな顔してるって言われます」「人生のなかでもいまは“MAX”です」と、のろけコメントを連発していた。

石田は『ワイルド・スピード MAX』についても「この手の映画のなかでは本当にすごい。度肝を抜かれます」とアピール。我々も、あなたのモテ男語録には度肝を抜かれてきましたよ(笑)。ま、結果論として映画の宣伝になったのでめでたしめでたし。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報