品質の高いカカオだけを使用した“タブレット・ショコラ”発売

最近、巷ではハイカカオのタブレットタイプのチョコレートが話題を集めているが、三ツ星のエスプリをテイクアウトで楽しめる、小田急百貨店新宿店本館地下2階にある「トロワグロ」では、10月から販売をスタートして人気を集めている、3種類の「タブレット・ショコラ」(1080円)を新発売する。

品質の高いカカオだけを使用した“タブレット・ショコラ”発売
  • 品質の高いカカオだけを使用した“タブレット・ショコラ”発売

フランス・ロアンヌで、48年にわたりミシュラン三ツ星に輝き続けるレストラン「メゾン・トロワグロ」のオーナーシェフである“ミッシェル・トロワグロ”は、同じくロアンヌに本店を構え、自らカカオ豆を厳選・焙煎し、すべての製造工程を自社で行うこだわりで名高い、ショコラティエの“フランソワ・プラリュ”のチョコレートをレストランで使用。チョコレートラヴァーのために、販売できるタブレットとして、ビター2種とミルク1種を厳選した。これを日本でも買い求めやすいサイズにし、新発売するのが今回の商品。

【写真を見る】口どけと共に奥深い味わいが広がる、厚みのある“タブレット・ショコラ”
  • 【写真を見る】口どけと共に奥深い味わいが広がる、厚みのある“タブレット・ショコラ”

味わいは全部で3種類。熟練の技により、力強く重厚な口当たりと複雑で個性的なアロマを生む「Cacao des dieux(カカオ・デ・ディユ)」(※カカオ75% トリニタリオ種)、純度の高いカカオを使用し、口の中でゆっくりと、蜂蜜、キャラメル、ヴァニラの香りが広がる、ショコラとミルクのハイブリッドの「Metis(メティス)」(※カカオ45% クリオロ種)、豊かな味わいで、力強くスパイシーな余韻が口中に長く続く「Mille et un visages(ミル・エ・アン・ヴィザージュ)」(※カカオ75% ガーナ産 フォラステロ種)だ。

口どけと共に奥深い味わいが広がる、厚みのある“タブレット・ショコラ”。品質の高いカカオだけが持つ華やかなアロマと力強い余韻を、この機会にぜひ堪能してほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報