あのガンダム大河原邦男デザインのインテリアライトが登場!

大河原邦男さんの世界観を見事に表現! 「type-R2首長竜トゲタイプ」(3万450円)
  • 大河原邦男さんの世界観を見事に表現! 「type-R2首長竜トゲタイプ」(3万450円)

ガンダムなどのメカニックデザインを手がける大河原邦男さんデザインの恐竜型インテリアライトが登場した。

その商品とは「ディノライトtype-Rシリーズ」。大河原さんのオリジナルデザインで、恐竜型のアルミ削り出しの組み立てライトキット。金属の質感を活かしたデザインが魅力で、アルミ削り出し特有のツールマーク(削り跡)が深い味わいを生み出している。

これを手がけたのは金属精密部品の製作会社・入曽精密。1辺が0.3mmの極小サイコロの製作などで知られるこの会社は、06年にアルミ削り出しのチョロQを開発した際、その金属加工の高い技術がおもちゃ業界でも話題に。その後、タカラトミーのグループ会社より大河原さんとのコラボの話があり、今年5月、大河原さんが直接現場を訪れた。

「大河原先生は、社内や工場をご案内すると、実に楽しそうな様子でした。物静かな方でしたが、“何も言わなくてもわかり合える言葉では伝えられないモノづくり同士”という感触でした」と話すのは入曽精密の斎藤社長。大河原さんも「(オリジナルデザインを製品化する)大河原ファクトリーをやるから、入曽さん一緒にやってくれないか?」とすぐにオファーをかけ、一気に製品化が進んだという。

開発では、デザインされた恐竜の原型イメージ、雰囲気を損なわないようこだわった。大河原さんの想いのこもった造形を図面化、世界観を形にするのに苦心したという。

「ディノライトは可愛らしさもあるので、女性の方にも好評です。これをきっかけに、新たに大河原作品の良さを見出してくださればいいなと思います。地球上のアチコチに、ディノライトの小さな灯を光らせるのが夢です」と広報担当・松澤さんは言う。

今回発売されるものは、「type-R1首長竜タイプ」「type-R2首長竜トゲタイプ」「type-R3プテラノドンタイプ」の3種類。今後も大河原さんデザインの商品を開発予定だという。ぜひ、日本のモノづくり同士がコラボしたこだわりの逸品を手にしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

●微細工房オンラインショップにて販売
http://www.bisaikobo.jp/shop_index.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報