ライフスタイル

大手スーパーがトンボの消しゴムなど“コラボマイバッグ”を発売

東京ウォーカー 2009年10月1日 16時00分 配信

すべての写真を見る(11件)
ユニーとサークルKサンクスが、トンボ鉛筆や日清食品など有名メーカー11社とコラボした「オリジナルマイバッグ」を10/6(火)から398円という低価格で、数量限定販売する。メーカーのキャラクターやパッケージを用いたインパクト大なアイテムだ。

このコラボバッグは各メーカーの商品やロゴをモチーフにしたユニークなマイバッグで、参加企業は全部で11社。例えば、トンボ鉛筆は看板商品である消しゴム「MONO」を大きくデザイン。王子ネピアとのコラボでは「鼻セレブ」のパンダのパッケージがモチーフとなっている。ほかにもゼブラ、日清食品などがラインナップし、思わず迷ってしまうこと必至だ。

またサイズも「スーパーマーケット用」(アピタ・ピアゴで販売)と、それより少し小さい「コンビニエンスストア用」(サークルK・サンクスで販売)の2種類を展開し、利用シーンによってサイズが選べるというのもおもしろい。「コンビニでのレジ袋有料化はなかなか難しいので、これを機に利用してもらえれば」とユニー広報。

今回のコラボはレジ袋削減という環境活動の一環として、ユニーグループが賛同企業と共に実現。「社会貢献活動なので価格も398円という低価格に設定し、さらに1枚当たり5円相当を国土緑化推進機構「緑の募金」に寄贈します」と同広報。

「オリジナルマイバッグ」は全国のアピタ、ピアゴ、サークルK・サンクスの合計6359店舗で10/6(火)から販売スタート。各店合計で17万2000枚限定なので、お気に入りを見かけたらぜひ手に入れよう。【東京ウォーカー】

おすすめ情報