中居正広がデレステに再降臨! 高跳びのバー激突で苦笑い

中居正広が出演する“デレステ”CMのシリーズ第4弾が登場!
  • 中居正広が出演する“デレステ”CMのシリーズ第4弾が登場!

中居正広が出演するスマートフォン向けゲームアプリケーション「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の新CM「アイドル運動会 走り高跳び」篇、「アイドル運動会 リレー」篇が12月21日(水)よりオンエアされることが分かった。

中居が出演するCMシリーズとしては第4弾となり、新CMオンエア開始日の12月21日(水)から'17年1月16日(月)の期間限定で、デレステの「ルーム」に中居がボイス付きで「ぷちデレラ」として登場する企画も実施される。

同CMは、往年の大運動会企画番組をほうふつとさせる“アイドルだけの運動会”という設定。「アイドル運動会 走り高跳び」篇では、中居が元気よく「いきまーす!」という掛け声とともに勢いよく助走したにもかかわらず、高跳びのバーには全く届かず、あえなく転倒してしまう。

マットに倒れこんだまま起き上がらない中居に、心配した福澤朗アナが「大丈夫か!」と駆け寄るも、そこで目にしたのは倒れたままの姿勢で「デレステ」に夢中になっている中居の姿。転んでもただでは起きない根性を見せつける。

同様に「アイドル運動会 リレー」篇でも、接戦の末ゴール間近で転んでしまった中居が、そのままちゃっかり「デレステ」を楽しんでしまうが、そんな状況にもすっかり慣れてしまった福澤アナも全く意に介さない様子で「いい笑顔ですね!」とほほ笑み掛ける。

高跳びの撮影では、リハーサルで「跳べちゃうような気がしちゃって」と話す中居だったが、本番では思いっきりバーに当たって倒れてしまい、カットが掛かると「全然跳べてない」と苦笑いするシーンも。また、福澤アナがせりふを言い淀み、「あっ、ごめんなさい」と言うと、中居が「珍しいですねえ」と笑顔で応える。現場からも笑いが起き、和気あいあいとした空気で撮影が進んだ。

リレー篇の転倒シーンでは、ごく自然に転ぶ演技を見せた中居に、スタッフからも感嘆の声が漏れた。

「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
新CM「アイドル運動会 走り高跳び」篇/「アイドル運動会 リレー」篇
12月21日(水)より全国でオンエア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報