「愛のスコール」がお酒になってホワイトデーに登場!

「愛のスコール」がお酒になって、ホワイトデーに新登場する。

サッポロビール株式会社は、南日本酪農協同株式会社が販売する「愛のスコール」とのコラボレーション商品として、「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」(税別160円)を、2017年3月14日(火)から近畿、中国、四国、九州、沖縄地方の西日本エリア限定で新発売する。

3月14日(火)に発売される「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」(税別160円)
  • 3月14日(火)に発売される「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」(税別160円)

1972年に関西地区で発売されて以来、乳性炭酸飲料のパイオニアとして人気を博してきた「愛のスコール」。新商品は、従来の特長を活かし、シュワッとはじける甘酸っぱい味わいに仕上げられた。

発売当初から変わらないキレのよい甘味とスッキリした後味や、南十字星をモチーフにしたロゴマークのデザインはそのままで、アルコール分は4%となっている。

西日本を中心に支持されてきたブランドである「愛のスコール」。乳性フレーバーの缶・びん入り低アルコール飲料が同エリアで販売比率が高いことから、西日本限定での販売となる。

馴染みの味はそのままながら、新しい「愛のスコール」を是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報