梅酒とレモンのコラボ!意外な組み合わせが新たな魅力を生む

「梅酒」×「レモン」。意外な組み合わせで、お酒の新たな魅力を楽しもう。

サッポロビール株式会社は、「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル レモン」(税別500円)を、2017年3月7日(火)から全国で販売する。

2017年3月7日(火)から全国販売される「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル レモン」(税別500円)
  • 2017年3月7日(火)から全国販売される「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル レモン」(税別500円)

昨年9月の発売以来、カラフルな色合いと濃い味わいで、20代と30代の女性から高い支持を受ける「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル」シリーズに、レモンが新登場。

梅酒の風味とレモンの爽やかで甘酸っぱい味わい、きれいな黄色い液色が特長。ソーダやロックなど好みにアレンジすることも可能で、様々なシーンに対応できるお酒となっている。

アルコール分は8%、果汁は7%。梅酒の甘酸っぱさとレモンの酸味が心地よく味わえる。

500mlびんは、梅果実とレモン果実が大きく描かれた果実感のある華やかなラベル。和風で少しレトロなデザインが、飲みたい気持ちをそそる。

近年、人気が高まりつつあるレモンのお酒。梅酒との相性で、新たな魅力が見つかるかも。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報