印税がどっさり!? 麒麟田村が「聖闘士星矢」気分で暴走

秋葉原で開催される「TAMASHII NATION 2009 Autumn」の発表会に登場した麒麟の2人。田村さんは実物大の「1/1ペガサスクロスボックス」を背負っておおはしゃぎ
  • 秋葉原で開催される「TAMASHII NATION 2009 Autumn」の発表会に登場した麒麟の2人。田村さんは実物大の「1/1ペガサスクロスボックス」を背負っておおはしゃぎ

10/1、秋葉原で開催される「TAMASHII NATION(タマシイネイション)2009 Autumn」の発表会に、お笑い芸人の麒麟が登場。今回の目玉でもある「聖闘士星矢」の「1/1ペガサスクロスボックス」の中身が気になった2人が、思わず開けてしまうなど終始ドキドキの会見となった。

「僕たちの世代はドンピシャ。いっつもマネをしていました」という2人は、根っからの「聖闘士星矢」ファン。会見で「1/1ペガサスクロスボックス」が登場するやいなや、一気にテンションは最高潮に。

「ちょっといいですか?」とペガサスクロスボックスをおもむろに背負う田村さんに、「お前が背負ってると、中に印税入ってるようにしか見えへん」という川島さんの鋭いツッコミが入るなど、会場は大爆笑に包まれた。

ところが、気をよくした田村さんは「これ、開きます?」と予定外の発言で、クロスボックスを開けてしまうというハプニングも。もちろん中はほどんど空で、会場は微妙な空気に包まれたのだが、実はこのクロスボックス、実物大というだけあってその重さは約20kg! マンガどおり中に「聖衣(クロス)」を入れたら相当な重さになっていたのだ。

ちなみに、同イベントでは、実際に「1/1ペガサスクロスボックス」を背負うことができるので、力自慢の人は主人公のペガサス聖矢になりきって記念撮影するのもオススメだ。

他にも、「1/1ライブラクロス」や「1/1サジタリアスクロス」といった“実物大モノ”はいっぱい! 見るだけでもワクワクすること間違いなしのラインナップなのだ。また、超レアなフィギュアなども多数展示されているので、「聖闘士星矢」ファンにとっては“祭り”状態になることは必至だろう。

そんな「TAMASHII NATION 2009 Autumn」は、10/2〜4(日)の期間「秋葉原UDX」(東京都千代田区)で開催。ファン垂涎モノのイベントで、少年の頃の感動を呼び起こしてみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報