コスパ◎、ご飯が進む徳島ラーメン!大盛り・肉入り・生卵付きで750円

動画の総再生回数2500万回以上を誇る“ラーメンYouTuber”SUSURUが、WEBマガジン「週刊ジョージア」の「推し麺倶楽部」に登場。

現在、日本を縦断しながらラーメンを食べ歩き、毎日動画をアップし続けているSUSURU。そんな彼が徳島で出合った絶品の一杯を、実況形式で紹介した!

「中華そば いのたに 本店」の「中華そば」をリポートするSUSURU
  • 「中華そば いのたに 本店」の「中華そば」をリポートするSUSURU

ずる、ずる。どうも!SUSURUです!

今回紹介するお店は、「中華そば いのたに 本店」さん!甘辛の肉がどっさり載ったことでおなじみ、徳島ラーメンの元祖というお店です。

中華そばの「肉入大盛」(肉多め、麺多め)が700円とめちゃくちゃ安いので、さらにご飯(150円)と生卵(50円)も注文します!

【写真を見る】豚バラと生卵のコクがご飯によく合う“徳島ラーメン”
  • 【写真を見る】豚バラと生卵のコクがご飯によく合う“徳島ラーメン”

こちらが、「中華そば肉入大盛」、生卵トッピングとご飯です!

濃厚そうなスープに漬かる色の濃い肉が食欲をそそります。

早速スープをすくって、濃厚な味をイメージして口へ運んでみると…意外にもさらっと飲める、スッキリした飲み口の豚骨醤油スープです!

特徴的な、濃い醤油色したバラ肉
  • 特徴的な、濃い醤油色したバラ肉

徳島ラーメンと言えばこのバラ肉ですよね!

まず食感は強め、そしてなんといっても、醤油で味付けされた、この塩気と甘辛さが、ご飯を欲しくさせるんですよね~!

これはもう条件反射!

さぁしばらく、ご飯とバラ肉、時々豚骨醤油スープてな具合に味わいまして、お次は待ってました!麺!

張りのあるしっかり歯応えだし、短めの麺ですすりやすいし、これはうまし!

生卵を絡めると、まるでバターのような濃厚さに
  • 生卵を絡めると、まるでバターのような濃厚さに

さぁ続いては、生卵をスープや麺とよく絡めてすすってみると!

さっきまでのスープにコクが加わって、まるでバターのような濃厚さに!

では、ご飯をバクバク食らったら、コク深いうま味がありながらしつこさのないラーメンを再び堪能して、すっきり完食です!

それでは、ごっそれー!(ごちそうさまでした)

中華そば(肉入大盛)+ライス+生玉子(ヨード卵)

・麺(中細/ストレート)自家製麺 大盛150g(中盛100g −50円)・スープ タレ●醤油 種類●豚骨+魚介 こってり・・★・・あっさり ・値段●700円+150円+50円

(※この記事は「週刊ジョージア」の「推し麺倶楽部」から抜粋したものです。全文・全写真はオリジナルサイト<https://weekly-g.jp>でご覧いただけます)【週刊ジョージア】

キーワード

[PR] おすすめ情報