ファミマの人気ジュース「Shine&Shine」が販売エリア拡大!

ファミリーマートの人気ジュース「Shine&Shine」の販売エリアが拡大した。

厳選したフルーツ原料を、そのまま搾りたてで届けるジュース「Shine&Shine」。関東圏での限定的な販売をきっかけに、北海道・東北・新潟・九州を除く地域で販売展開されてきた同ジュースが、12月20日(火)から宮崎県と鹿児島県を除く九州地方のファミリーマート、関東1都6県と福岡県のサークルKサンクスでも販売を開始した。

キウイフルーツをそのまま搾り、ツブツブ感も感じることができる「Kiwifruit」(398円)
  • キウイフルーツをそのまま搾り、ツブツブ感も感じることができる「Kiwifruit」(398円)

販売されているのは、「Kiwifruit」(398円)、「Grapefruit」(398円)、「Berries」(398円)、「Banana Strawberry」(398円)の4種類。

砂糖や着色料・香料といった添加物は一切不使用で、厳選したフルーツ原料をそのまま搾り、低温殺菌処理を行っている。

若い女性のSNSから人気に火がつき、幅広い層から支持を受けたドリンクで、未販売地域からの問い合せや要望を受け、販売エリアの拡大が決まった。まだ飲んだことがないのであれば、果実にかぶりつくような感覚を是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報