あのセクシー男優、マット・デイモンがメタボなKYオヤジに変身?

これがあのマット!?と目を疑うほどの変貌っぷりに驚き
  • これがあのマット!?と目を疑うほどの変貌っぷりに驚き

世界中で大ヒットを記録した『ボーン』シリーズの主人公、ジェイソン・ボーンがハマリ役となったマット・デイモン。鍛え上げられたムキムキの筋肉と、抜群のアクションセンスで多くのファンを魅了したマットだが、12月に公開される『インフォーマント!』では、これまでにない異色な役に挑戦することで話題を集めている。

本作『インフォーマント!』は、『オーシャンズ』シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督が手がけるブラック・コメディ。マットが演じるのは、若くして大企業の重役に上り詰めたにも関わらず、自社の違法行為をFBIに告発するちょっとお間抜けなエリート・サラリーマン。この役作りのために約13kg太ったというだけあって、その体型はずんぐりむっくり。ビール腹のように下っ腹が出ていて、まさしく、世で言うおじさん体型だ。お肉がついた顔に備え付けられたメガネとヒゲが、それをよりいっそう際立たせている。

また劇中では、汚職事件の証言人にも関わらず、供述をコロコロと変えて周りを振り回す空気の読めない男ぶりも発揮している模様。『ボーン』シリーズのマッチョな彼もカッコイイが、このぽっちゃり体型も見慣れると案外かわいいかも!?

もとの体型に戻れるのかと心配するファンも多いようだが、現在彼は、必死の減量に励んでいるそうなので、心配には及ばなさそう。そのため、このぽっちゃりマットを観られる機会は本作のみなので、2007年にはセクシーな男No.1にも選ばれたマットの、あっと驚く変貌ぶりを、ぜひスクリーンで確かめてほしい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報