日本で2番目に星空の見える町へ!特別列車で満天の星を観に行こう

南アルプスの大自然を感じることができる観光列車が人気の「大井川鐵道 井川線」(通称・南アルプスあぷとライン)では、2017年1月14日(土)に特別列車「星空列車」を運行する。

奥大井湖上駅から見える星空
  • 奥大井湖上駅から見える星空

通常は運行をしない時間に列車を走らせる「星空列車」は、大井川鐵道 千頭駅から奥大井湖上駅間を特別運行し、星空観察を楽しむイベントだ。

「奥大井湖上駅」がある静岡県・川根本町は、平成18年の「全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)」(環境省主催)において、一般参加団体による写真撮影部門で“夜空の明るさが星の観察に適した場所”として全国第2位に選ばれた人気観察スポット。湖の上に設置され、“秘境駅”ともよばれる奥大井湖上駅の周辺には民家や外灯もなく、澄んだ空気の中、純粋に星のきらめきを楽しむことができる。

また、当イベントで利用する「大井川鐵道 井川線」には、日本で唯一の「アプト式列車」が運行。もともとダム建設のために作られ、急勾配を上ることに適した列車で、現在は南アルプスの渓谷をはじめ、自然豊かな風景が楽しめる観光列車として活躍している。乗車の際はその点にも注目したい。

大井川鐵道 井川線列車は日本唯一のアプト式電車
  • 大井川鐵道 井川線列車は日本唯一のアプト式電車

当イベントの参加は完全予約制。前回開催時(2016年12月3日)には完売となるほど好評だったため、早めの予約をおすすめする。ふだん街中で見ることができない星空を、ぜひこのチャンスに観察してみよう。【東海ウォーカー/淺野倫孝】

■「大井川鐵道 井川線 星空列車」(完全予約制)
開催日:2017年1月14日(土)
受付:南アルプスアプトセンター(大井川鐵道 千頭駅隣)
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5
時間:受付開始時間 16:00
行程:千頭駅(16:53)→奥大井湖上駅(18:01)
   ※奥大井湖上駅でおよそ62分の星空観察
   奥大井湖上駅(19:03)→千頭駅(20:05)
料金:3000円(鉄道運賃、飲み物含む)
定員:60名(最少催行人員45名)
問い合わせ:0547-59-2137(南アルプスアプトセンター ※平日9:00~16:30)
※予約は上記問い合わせ先にて受付中
※中学生未満の参加不可
※荒天中止、天候により星空の観察ができない場合あり
イベント特設ページ

キーワード

[PR] おすすめ情報