冷凍ストックを使った「ハーブチキンサラダ」と「麻婆大根」【つくってみた】『レタスクラブ』1/10発売!

『レタスクラブ16 1/10号』(KADOKAWA)
  • 『レタスクラブ16 1/10号』(KADOKAWA)

 こんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。だんだん2017年が近づいて来ましたね。

 冷凍保存って本当に便利ですよね。私はお得な大量パックを買う事が多いので、食べきれないものは冷凍保存に頼ります。

 いつも食材をそのままラップやジップロックに入れて冷凍していたのですが、レタスクラブの冷凍ストック法を読んでびっくり。下味をつけたり脱水させたりして冷凍しているんです。初めての下味冷凍…料理にもササッとつかえて便利そうなので早速つくってみました。

 ささ身のハーブ冷凍ストックを使って作ったのが「ハーブチキンサラダ」。

 ブランチに作ったので併せて用意したのが、野菜のコンソメスープ、イングリッシュマフィンサンド(チーズ入りスクランブルエッグ)。ハーブチキンにはやっぱりパン!サラダにボリュームがあるのでスクランブルエッグで軽めのサンドイッチ。

 パンがあると欲しくなるのがスープ。こちらはコンソメ風。余っている野菜をばんばん入れて冷蔵庫の掃除です。

 もう一品、冷凍した大根を使って「麻婆大根」もつくってみました。こちらは夕飯のメインに。

 こちらは脱水させて冷凍した大根使用。短時間で大根に味が染みておいしく食べられました。冷凍のまま使えるので切る手間もなく時短になりました。冷凍テクニックを磨くと保存以外に料理もラクになるんですねぇ。

『レタスクラブ16 1/10号』は12月22日(木)発売です。

キーワード

[PR] おすすめ情報