映画

浜辺美波、飯豊まりえ…2017年ブレイク間違いなしの若手女優は?

MovieWalker 2017年1月3日 13時04分 配信

高畑充希、広瀬すず、土屋太鳳など、2016年も若手女優が映画やドラマで大活躍した。では、2017年はどんな新しい才能がスクリーンやテレビでその魅力を開花させるのか?ここでは、2017年に本格ブレイク間違いなしの4人の若手女優をピックアップ!これまでの彼女たちの活躍を振り返りつつ、今後出演が控えている作品などの最新情報もチェックしていく。

浜辺美波(16歳)/「まれ」で注目を集めた清純派美少女

すべての写真を見る(10件)
10歳で応募した「第7回東宝シンデレラオーディション」をきっかけに芸能界入りした浜辺美波。2015年放映の連続テレビ小説「まれ」で桶作家の姉妹の妹・麻美役を演じたことからネットで「可愛すぎる!」と話題になった。今年は2月に主演映画『咲-Saki-』が公開されるだけでなく、夏には累計発行部数58万部のベストセラーを映画化した『君の膵臓を食べたい』でヒロインを務める。北川景子、小栗旬らと共演を果たすことになり、夏休み映画の目玉作品になること間違いなし。作品とともに、浜辺の名前を聞く機会も増えるだろう。

飯豊まりえ(18歳)/癒し系スマイルはガッキー似!?

雑誌「Seventeen」のモデルとして活躍しながら、ドラマやAbemaTVなどのCMにも出演中の飯豊まりえ。爽やかな笑顔はネット上で「新垣結衣と似てる」と話題になったほど。そんな彼女は2017年は年明けから大活躍の兆しが。まずは1月12日(木)スタートのフジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」への出演が決定。さらに、2月25日(土)公開の『きょうのキラ君』と春公開予定の『暗黒女子』、2本の主演作が待機中だ。昨年は『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』(16)で見事にヒロインを演じきっただけに、今年も新時代のヒロインとして活躍すること間違いなし!

清原果耶(14歳)/約3万人の中から選ばれたスターの原石

2014年にアミューズが主催した新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」で3万2214人の中からグランプリに輝いた清原果耶。連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビューし、女中・ふゆ役で注目を集めた。映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(公開中)の出演に続いて、今年は人気コミックの実写映画化作品『3月のライオン』(前編3月18日公開、後編4月22日公開)にも出演。出演本数は少ないながらも、女優として着実にステップアップをとげている。

黒島結菜(19歳)/親近感と透明感を併せ持つ実力派

カルピスやミラバケッソなど数々のCMに出演し、2014年にはドラマ「アオイホノオ」「ごめんね青春!」、翌年には『ストロボ・エッジ』(15)、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)といった映画にも出演している黒島結菜。親近感と透明感を併せ持った爽やかな佇まいは彼女の持ち味だ。今年は前後編の2部作公開となる青春ミステリー『サクラダリセット』で、特殊な能力をもったヒロインを熱演している。

移り変わりの激しいエンタメ業界でひと際注目を集めている4人の若手女優たち。2017年、彼女たちがどれほどの活躍を見せるのか、期待が高まる!【トライワークス】

咲-Saki-

2月3日(金) 公開

麻雀に青春をかける女子高生たちの姿を描く人気コミックを実写映画化したスポ根ドラマ。主人公の宮永咲を「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のドラマ...

きょうのキラ君

2月25日(土) 公開

映画やドラマになった「近キョリ恋愛」など恋愛ストーリーを得意とする人気漫画家、みきもと凛の同名作を、中川大志&飯豊まりえ主演で映画化したラブストーリー...

暗黒女子

4月1日(土) 公開

読んでイヤな気持ちになるミステリー“イヤミス”というジャンルで人気となった秋吉理香子の小説を映画化。とある女子高で起きた美少女転落事故を巡り、女子高生...

サクラダリセット 前篇

3月25日(土) 公開

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の前篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その...

3月のライオン 前編

3月18日(土) 公開

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の前編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通...

関連記事

おすすめ情報