インテル長友「2人でしっかりと報告できたら」

ABC-MARTアンバサダー就任記者会見に登場した長友佑都選手
  • ABC-MARTアンバサダー就任記者会見に登場した長友佑都選手

インテル・ミラノに所属する長友佑都選手の「ABC-MART」アンバサダー就任記者会見が、12月23日に都内で行われた。

会見では、野口実社長がアンバサダーの名刺と「ABC-MART」のロゴの形をした320本のバラを長友選手に贈呈。

長友選手は’16年を「インテルでのレギュラー争いは厳しくて、試合に出たり出られなかったりという日々を過ごしましたけど、長いサッカー人生の中ではすごくいい経験になったと思っています。厳しい状況であればあるほど僕は楽しめるんだと、改めて自分自身のことが理解できた、素晴らしい1年だったと思います」と総括。

’17年に向けて「しっかりとレギュラーを取れるように。活躍するために努力を変わらず続けること、それだけだと思います」と意気込みを語った。

また、’16年の「新語・流行語大賞」で「(僕の)アモーレ」がトップテン入りし、表彰式には交際中の平愛梨が出席。その際、平がクリスマスの結婚発表を予感させるコメントをしたことについて質問されると、長友選手からは「2人でしっかりと報告できたらと思います」と含みを持たせる発言が。

さらに「僕自身の覚悟というか、それはもう決まっていますので、素直に受け止めました」と胸中を明かした。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報