TVアニメ『笑ゥせぇるすまん』が帰ってくる!!! 喪黒福造役には玄田哲章が抜擢され「玄田さんの『オーホッホッホ』が早く聞きたい!」と反響続々

『笑ゥせぇるすまん傑作選 アルバイト(秘)情報』(藤子不二雄A/中央公論新社)
  • 『笑ゥせぇるすまん傑作選 アルバイト(秘)情報』(藤子不二雄A/中央公論新社)

 1989年にもアニメとなった藤子不二雄Aの作品『笑ゥせぇるすまん』が2017年に再びアニメ化され、「笑ゥせぇるすまんNEW」となって帰ってくる。気になる喪黒福造の声は玄田哲章が務めることが明かされ「玄田さんのアノ笑い声が早く聞きたい!」と反響が続出している。

 1989年に放送されたアニメで喪黒福造を演じたのは、「ハクション大魔王」などで有名な故・大平透。低くて間延びした独特の声でたんたんと困った人たちに手を差し伸べる姿に「子供のころにみた喪黒福造が胡散臭くて怖かった…」「風貌もそうだけどあの声も喪黒のアイデンティティの1つだよな」という人も多い。

 そんな喪黒を今回新しく演じるのは、太い低音ボイスが特徴的な男性声優・玄田哲章。玄田はアニメから映画の吹き替えなど幅広く活躍しており、過去にシルヴェスター・スタローンやスティーヴン・セガールを演じたこともある。

 またワイルドな男性役ばかりでなく、アニメ「焼きたて!! ジャぱん」の模糊山剛のようなオカマキャラや、「マツコの知らない世界」の癖のあるナレーションなど幅広い。そのことから今回の喪黒役抜擢に「低音だけど胡散臭い感じこそ哲章さんの真骨頂! 喪黒福造はまさにそんな感じ!」「シュワちゃんみたいな正統派ワイルドのイメージ強いけど、癖のある役も得意だよね」「あの声で『ドーン!!!』ってされたら心肺停止するわwww」「重火器売買とかしそうだな」と期待の声があがっている。

 ちなみに玄田と大平は同じ「81produce」という事務所に所属する後輩・先輩の関係。今回は先輩からのバトンタッチという形で役を引き継いだ形に。「個人的に新喪黒は玄田さんしかいない!」との声もあるように、ファンからの信頼は厚いようだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報