タランティーノ監督、『キル・ビル Vol.3』の公開を2014年にする理由とは

またヤルぜ
  • またヤルぜ

クエンティン・タランティーノ監督が、『キル・ビル Vol.1』(03)、『キル・ビル Vol.2』(04)の続編となるVol.3の製作を約束。しかし、公開は5年も先の2014年になるらしい。

「『キル・ビル Vol.3』は必ず作るよ。でも公開は2014年にしたいんだ。理由は2つ。1つは、僕もブライドを演じた主役のユマ・(サーマン)も、最初の2作品を完成させるのに相当大変な思いをしたから、10年は休養が必要だってこと」「もう1つは、僕が、このキャラクターをすごく愛しているからなんだ。ブライドは、とにかく必死で戦った。僕が、2作品の中で彼女にいろんなことを強いてしまったから、疲れちゃったんじゃないかって思うんだ。そのお詫びのためにも、10年間は子供と平和で静かな時間を過ごしてもらいたいんだ。またVol.3では、激しく戦ってもらわないといけないからね」と独特の自論を展開。

それまでに、タランティーノ監督の頭の中で、話がまとまることを祈る!【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報