次なる出版業界マンガはこれだ!!!!  全国の書店員から共感の声が殺到! 爆笑必至書店員マンガ『ガイコツ書店員 本田さん』が面白い!

『ガイコツ書店員 本田さん』
(本田/KADOKAWA)
  • 『ガイコツ書店員 本田さん』 (本田/KADOKAWA)

 最近、小説やマンガなどでよく見かけるようになった、出版業界題材モノ。10月よりスタートし、先日最終回を迎えた、石原さとみ主演ドラマ『校閲ガール』も、出版社の校閲部が舞台で、大反響となった。

 そんな中、次なる出版業界マンガ作品として大注目されているのが、現役書店員さんが描く、実録コミック『ガイコツ書店員 本田さん』(本田/KADOKAWA)だ。「このマンガがすごい2017」オンナ編12位、『エンタミクス』2月号の特集「2016年コレ読んで漫画RANKING BEST50」では19位、同特集内「強烈だったキャラBEST10」で4位を獲得。紀伊國屋書店スタッフが選ぶランキング「キノベス!2017」にも5位にランクインするなど、反響を集めている。第1巻が2016年3月26日に発売されたが、この度待望の第2巻が12月24日に発売され(電子版も同日配信)、累計15万部を突破!

 本書の魅力といえば、書店員のあるあるだらけなこと。職業病は肩痛・腰痛、陳列や接客に追われる日々…。個性的なお客さんとの遭遇、出版社や取次の人とのバトル(!?)など、コミカルに、時にホロリとしてしまう話が詰まっている。同じ書店員ならば共感の嵐。書店員でなくても、本やマンガなどが好きならば、書店員さんたちへの感謝の気持ちがぐっと増すことだろう。

 第2巻では、取次さんとの話や書店フェア事情、熱~い飲み会話など、今回も爆笑&感動必至の話が満載。そしておまけ漫画ボツ話、担当編集の野望など描き下ろしも必見だ。

 読むたび、書店員さんに思わず心の中で敬礼してしまいたくなるほど、書店員の過酷さや醍醐味が描かれている一冊。これまでチェックしたことがない人は、ぜひ第1&2巻あわせてチェックしてみてほしい! 

キーワード

[PR] おすすめ情報