栗山千明が市原隼人と山本裕典の関係にジェラシー!?

「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」で麻也子を演じる栗山千明
  • 「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」で麻也子を演じる栗山千明

テレビ朝日系で'17年1月6日(金)、13日(金)に2週連続で放送される「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」のクリスマスイブイベントが12月24日に開催され、出演者の栗山千明、市原隼人、山本裕典、南沢奈央が登場した。

同ドラマは林真理子原作で'16年4月期に連続ドラマ化され、今回はそのラストから3年後が描かれる。

航一(稲垣吾郎)と離婚し、通彦(市原)と再婚して3年が過ぎた麻也子(栗山)だったが、通彦の金銭感覚やマザコンぶりに嫌気が差していた。そんな中、農業男子・相馬(山本)に心引かれていく。

一方、通彦も非常勤講師として勤務する音楽大学の教え子から、猛アタックを受ける。また、久美(高梨臨)と結婚を前提に交際を続ける航一と麻也子も再会するという波乱のストーリー。

撮影を振り返った栗山は「『また麻也子に会える!』と楽しみでした。離婚はしてしまっているけど、(稲垣演じる航一も)大活躍で。ご期待ください」とアピールした。

続編決定について語る市原は、栗山を「千明が…」と呼んでしまうハプニングも。「スタッフもキャストも壁がなくフランクにできて。麻也子に会ったときも、身内のように感じましたね」と、赤面しつつ明かした。

初参加となる山本は、市原に憧れて芸能界入りしたことを打ち明け「恋愛ものはあまり出演したことがないので、恥ずかしいなと思っていたけど、台本を読んだら楽しくて。すごく新鮮だと思いました」と振り返った。

すると栗山が「市原さんがいるシーンといないシーンで、(山本の)テンションが違うんですよ!」と暴露し、山本に嫉妬していたことを告白。市原は「俺、男だから!(笑)」と栗山をなだめつつ、「これは次のスペシャルで…!」と会場の笑いを誘った。

「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」
'17年1月6日(金)、13日(金)夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報