東京駅の人気弁当ランキング!1位は累計130万食を販売するアノ豚重

年末年始の帰省や旅行に彩りを添えてくれるのが、移動中の新幹線で食べる駅弁だ。今回は、東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」で販売されている、人気の弁当ランキングをご紹介!旅人の胃袋を掴んで離さない、絶品弁当5品をチェックしよう。

5位 てとて「おいしい西京焼弁当」(1000円)

5位は魚総菜専門店「てとて」の「おいしい西京焼弁当」(1000円)。西京焼と2色のごはん、煮物の詰め合わせ ※煮物の使用食材は季節により異なる
  • 5位は魚総菜専門店「てとて」の「おいしい西京焼弁当」(1000円)。西京焼と2色のごはん、煮物の詰め合わせ ※煮物の使用食材は季節により異なる

魚総菜専門店「てとて」の定番弁当。京都の白味噌を使用した西京焼と、人気の「あさりと牛蒡の炊込みごはん」、山形県産の「つや姫」を使用した白米を詰め合わせた一品だ。脂がのった西京焼と2色のごはん、丁寧に作られた煮物を一度に堪能できる。

4位 伊達の牛たん本舗「牛たん弁当ミックス」(1380円)

【写真を見る】売り場に併設された厨房で作られる、出来立ての牛タンが大人気!4位は伊達の牛たん本舗が販売する「牛たん弁当ミックス」(1380円)
  • 【写真を見る】売り場に併設された厨房で作られる、出来立ての牛タンが大人気!4位は伊達の牛たん本舗が販売する「牛たん弁当ミックス」(1380円)

本場仙台の伝統を継ぐ名店「伊達の牛たん本舗」の人気弁当が4位にランクイン。売り場に併設された厨房で熟練の職人が焼き上げる、出来立ての牛タンが自慢だ。味噌と塩、2種類の味を楽しめる。

3位 浅草今半「牛肉弁当」(1295円)

明治28年創業の老舗すき焼店、浅草今半の定番弁当が3位にランクイン!「牛肉弁当」(1295円)
  • 明治28年創業の老舗すき焼店、浅草今半の定番弁当が3位にランクイン!「牛肉弁当」(1295円)

3位に選ばれたのは、すき焼の名店「浅草今半」の定番弁当。秘伝の割り下で丁寧に仕上げた国産黒毛和牛が、ごはんの上にたっぷり乗っている。出来立てを味わえるのも人気の理由だ。

2位 築地 竹若「上にぎり」(1550円)

中トロやイクラ、甘エビ、サーモンなど人気のネタがずらり!2位は築地 竹若の「上にぎり」 (1550円)
  • 中トロやイクラ、甘エビ、サーモンなど人気のネタがずらり!2位は築地 竹若の「上にぎり」 (1550円)

新鮮かつ本格的な寿司をテイクアウトで購入できる、グランスタ限定の人気商品。築地直送の新鮮なネタを使用し、売り場に併設された厨房で職人が実演しながら仕上げる。中トロ2貫をはじめとしたマグロの握り5貫の他、イクラや甘エビ、サーモン、カンパチなど人気のネタ計10貫が勢ぞろい!(仕入れ状況により、使用食材が変更になる場合あり)

1位 イーション「スペイン産 ベジョータ イベリコ豚重 」(1100円)

累計で約130万食を販売!1位は絶大な人気を誇る、イーションの「スペイン産 ベジョータ イベリコ豚重」(1100円)
  • 累計で約130万食を販売!1位は絶大な人気を誇る、イーションの「スペイン産 ベジョータ イベリコ豚重」(1100円)

グランスタで8年連続売上ナンバー1!累計で約130万食を販売した人気弁当が、今年も1位に輝いた。スペイン産イベリコ豚の最高峰「ベジョータ」のみを使用した、こだわりの一品だ。どんぐりを食べて育つ「ベジョータ」は、口どけの良い脂身が特徴。甘辛い味付けがおいしさをより一層引き立て、ごはんも進む。また、からしをつけると味が変化し、最後まで飽きることなくいただける。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

■GRANSTA(グランスタ)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1F(改札内)
時間:8:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで。一部ショップは異なる)

※ランキングは2016年10月1日~31日の売上金額の集計に基づく

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報