“さくら味”の三陸たこせんべいが元旦に新発売!

春を届ける優しい甘さのおせんべいが、元旦に新発売。

海鮮せんべい塩竈株式会社は、2017年1月1日(日)に、「三陸たこせんべい さくら味(20枚)」(760円)を販売開始する。

「三陸たこせんべい さくら味(20枚)」(760円)
  • 「三陸たこせんべい さくら味(20枚)」(760円)

「美味しさと楽しさのテーマパーク」をコンセプトに、2015年10月に宮城県塩竈市に海鮮せんべいの工場直売店としてオープンした海鮮せんべい塩竈。三陸の海の幸を使用したおせんべいを中心に販売し、なかでも三陸のたこや塩竈の藻塩を使用した「三陸たこせんべい」は当初から一番人気を誇っている。

今回新発売される“さくら味”は、三陸たこせんべいに国内産の桜葉を練り込み焼き上げられた。桜餅のような香りが漂う、甘いおせんべいとなっている。

新春の挨拶から、卒業や入学の祝い、春の引っ越しの挨拶など、活用法も様々。さくらの花を描いた可愛らしいパッケージで、喜ばれること間違いなしとなっている。

海鮮せんべい塩竈の店舗のほか、仙台駅や仙台国際空港などのお土産処で販売。気持ちも晴れやかになるおせんべいで、爽やかに新年を迎えてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報