デザインと性能の二極化!軽キャンピングカーがブーム

キャンピングカーの中でもコンパクトで手軽なクルマとして人気急上昇中の「軽キャンパー」。今週はイベント“お台場キャンピングカーフェア2016”に出展された中から2台をピックアップして解剖する!

それぞれに特徴が際立つ軽キャンパー

――キャンピングカーといえば最近、軽自動車のキャンピングカーがブームになっていますよね?

“軽キャンパー”のことだね、軽は普通車と比べて、かかる税金が安い、駐車スペースに困らないなど、いろんなメリットがあるからね。

――だけど、軽だとサイズが小さい分、クルマごとのコンセプトの違いなどがあまりないんじゃないですか?

そんなことはないよ。じゃあ今回は2台の軽を比較するとしよう。まずはデザイン重視のこのクルマからだ。

2016年のグッドデザイン賞を受賞した「ダイハツ・ハイゼットトラック」
  • 2016年のグッドデザイン賞を受賞した「ダイハツ・ハイゼットトラック」

――これは、ダイハツ・ハイゼットトラックの上にキャビンが架装されているんですか?

その通り。このタイプ、つまりトラックのキャブ(運転席部分)と居住部分が分かれている軽キャンパーは、軽キャブコン(バージョン)って言うんだ。そしてキャビンに貼られたステッカーをよく見てみて。

ダイハツ・ハイゼットトラック 2-1
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 2-1
ダイハツ・ハイゼットトラック 2-2
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 2-2

――…えっ!2016年のグッドデザイン賞を受賞しているんですか?

そうなんだ。なかなか受賞できるものではないと思うから、デザイン面でのチャレンジが高く評価された証拠だね。

――どのようなチャレンジをしているのでしょうか?

キャンピングカーって、当然ながら機能を優先させるものが多いんだけれど、このクルマは遊び心にあふれている。後で直接見ると分かると思うけど、キャビンを開ければ居住性たっぷりの空間が広がっているんだよ。

ダイハツ・ハイゼットトラック 3-1
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 3-1
ダイハツ・ハイゼットトラック 3-2
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 3-2
ダイハツ・ハイゼットトラック 3-3
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 3-3

――では、これに対してもう一台はどんなクルマですか?

それは、機能性が充実しているこのクルマだ。

【写真を見る】Honda「NBOX+」は、ポップアップルーフを上げるとゆとりの居住性と大きなインパクトが
  • 【写真を見る】Honda「NBOX+」は、ポップアップルーフを上げるとゆとりの居住性と大きなインパクトが

――これはHondaの「NBOX+」ですね。バンコンに近い形だ。

さえてるね、まさにこれは“軽バンコン”と呼ばれるキャンピングカーだよ。特徴はバンコン同様、一見すると普通の軽バンに見えるところだね。

――これは具体的にはどんな機能が備わっているんですか?

いろいろあるけど、注目したいのはポップアップルーフの上に設置された超軽量薄型ソーラーパネルだ。

Honda「NBOX+」 軽バンコン 2-1
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 2-1
Honda「NBOX+」 軽バンコン 2-2
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 2-2

――ソーラーパネルを装備!?

そうなんだ。ルーフ上面を無駄なく活用しているよね。これでキャンプライフに欠かせないサブバッテリーはバッチリだし、その上エコだよね。

――確かにスゴい機能的ですね。デザイン重視、機能重視、どちらも興味津々です。早速それぞれ話を聞きに行きましょう!

OK。じゃあ、まずはハイゼットから行ってみようか!

自然に溶け込むネイチャーな車内

――すみません、少しお話よろしいでしょうか?

はい、大丈夫ですよ。

――まずはお名前からお伺いできますか?

担当の伊藤です。

――では伊藤さん。早速ですがこのクルマ、グッドデザイン賞を受賞されているみたいですが、特徴はどの部分になるんでしょうか?

そうですね、まずは外観ですね。イメージは山小屋です。

ダイハツ・ハイゼットトラック 4-1
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 4-1
ダイハツ・ハイゼットトラック 4-2
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 4-2
ダイハツ・ハイゼットトラック 4-3
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 4-3

――なぜ山小屋なのでしょうか?

大自然の営みに耳を傾ける、そんな静寂な時間を過ごしてほしいという思いから製作しました。中も見てください。

ダイハツ・ハイゼットトラック 5-1
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 5-1
ダイハツ・ハイゼットトラック 5-2
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 5-2
ダイハツ・ハイゼットトラック 5-3
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 5-3
ダイハツ・ハイゼットトラック 5-4
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 5-4

――内装に使っているのは木ですか?

家具は全て木製ですが、内装壁は住宅にも使用されている凹凸に処理加工されているクロスを使用しています。

――なるほど、木材でないのにじゃっかん立体的に感じるのはそのためですね。隠れ家的というか、車内とは思えない落ち着いた空間ですね。

室内も自然との共生をテーマに製作しているので、そう感じていただけるとこのコンセプトは成功と言えますね。

――ところで、このキッチンでは火が使えるんですか?

シンクにはバーナー付きのシンクセットを採用していますので、もちろん使えますよ。

――それは使い勝手が良いですね。この車内で揺られながら山道を進んでいったら、幌馬車に乗っているような癒やしの時間が過ごせそうです。

それは残念ながらできません。というのも、このキャビンは専用の固定金具で取り付けている脱着式なんです。そのためあくまでも荷台に載せる荷物ですので、キャビンに乗車したまま走行はできないんです。

――そうなんですか。では、これは2人乗りなんですね?

就寝は3人まで可能なんですが、、2人乗り用です。乗車人数は少ないですが、大切な二人の時間を過ごすのにはぴったりだと思います。

――なるほど、確かに二人きりで特別な時間が過ごせそうですね。お忙しいところありがとうございました。

ダイハツ・ハイゼットトラック 6-1
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 6-1
ダイハツ・ハイゼットトラック 6-2
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 6-2
ダイハツ・ハイゼットトラック 6-3
  • ダイハツ・ハイゼットトラック 6-3

ベース車両のセレクトから始まるカスタム

じゃあ次は『NBOX+』を見に行こうか。

――そうですね。すいません、ちょっとお話を伺えますか?

ええ、いいですよ。

――それではまずお名前から。

担当の酒井です。

――では酒井さん、今回出展されているクルマの性能を教えてください。

軽キャンパーは数多くありますが、その中でも圧倒的な走りと低燃費、そして安全性を兼ね備えたクルマに仕上がっていると思います。これ一台で普段使いから車中泊の旅まであらゆるシーンをカバーしますよ。

――なるほど、かなりの自信がうかがえますね。では、早速車内の詳細部分に。

Honda「NBOX+」 軽バンコン 3-1
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 3-1
Honda「NBOX+」 軽バンコン 3-2
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 3-2

まずはこの車内ですね。シートをフルフラットにして全長1980mm、全幅1120mmのスペースは足を伸ばして寝転んでも十分な広さです。

――確かに、大人2人が並んでもゆったりできそうですね。

Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-1
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-1
Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-2
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-2
Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-3
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 4-3

ポップアップルーフを上げれば、上部をベッドスペースとしても利用できます。

――てっきり子供用かと思ったら、意外と広いですね。

はい、こちらも全長1880mm、全幅1000mmありますので、大人2人でも問題なしです。それにエンジン停止時でも、サブバッテリーで作動するエコで安全なFFヒーターを搭載していますので、寒い日でも快適に車中泊を楽しんでいただけます。

――確かに、これなら季節を問わずに出掛けられますね。

それに備え付けのアウトギャレーはこのように取り外して足を装着すれば屋外キッチンに早変わりします。

Honda「NBOX+」 軽バンコン 5
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 5

――これはバーベキューなんかでも大活躍ですね。

ちなみに、「NBOX+」のベース車両はセレクトできます。ツートンカラーやチョイ悪のカスタムなどお好みに。

――それは愛着も湧くし、出掛けるのが楽しくなりそうですね。詳細の説明、ありがとうございました。

Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-1
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-1
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-2
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-2
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-3
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-3
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-4
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-4
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-5
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-5
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-6
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-6
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-7
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-7
Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-8
  • Honda「NBOX+」 軽バンコン 6-8

【CAR DATA】

J-cabin Mini W/ジェイ・キャビン・ウッド(脱着式)

全長(mm)…3300

全高(mm)…1790

全幅(mm)…1470

乗車人数(人)…2

就寝定員(人)…3

販売価格…198万円

NBOX+キャンパーNeo

全長(mm)…3395

全高(mm)…1930 ※ポップアップ時は2870

全幅(mm)…1475

乗車および就寝人数(人)…4

ホイールベース(mm)…2520

重量(kg)…1120

販売価格…179.9万円~(ポップアップルーフ無しの場合)

(※この記事は「週刊ジョージア」の「クルマニア画報」から抜粋したものです。完全版は「週刊ジョージア」<https://weekly-g.jp>でご覧いただけます)【週刊ジョージア】

【週刊ジョージア】

WEBマガジン「週刊ジョージア」で完全版をご覧になる方はこちら!(無料/登録不要)

関連記事




協力/お台場キャンピングカーフェア 2016 実行委員会・(有)ミスティックプランニング・株式会社ホワイトハウス

取材・執筆・文・撮影/藤木大輔

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報