注目の“ブロンドチョコ”を使用したドーナツってどんな味?

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社は、人気フレーバー「キャラメル」に“第4のチョコ”として注目を集める「ブロンドチョコ」を使用した限定ドーナツ3種を12月26日(月)から提供する。(一部店舗を除く)

“第4のチョコ”として注目を集める「ブロンドチョコ」を使用した限定ドーナツ3種類
  • “第4のチョコ”として注目を集める「ブロンドチョコ」を使用した限定ドーナツ3種類

「ブラック」「ミルク」「ホワイト」の3種類に分類されていたチョコレート市場に、“第4 のチョコ”として登場した「ブロンドチョコ」。その味わいは、香ばしいビスケットやキャラメルのような軽い口当たりで、香ばしく軽い風味が特徴だ。今回そんなブロンドチョコとキャラメルの相性を楽しめる「キャラメル&ブロンドチョコ」(230円)、「キャラメル&ブロンド ウォールナッツ」(210円)、「塩キャラメル&ブロンドチョコ」(210円)の新商品3種類を実際に試食してみた。

【画像を見る】中にキャラメルクリームがたっぷり入ったシェル型ドーナツ「キャラメル&ブロンドチョコ」(230円)
  • 【画像を見る】中にキャラメルクリームがたっぷり入ったシェル型ドーナツ「キャラメル&ブロンドチョコ」(230円)

「キャラメル&ブロンドチョコ」は、中にキャラメルクリームがたっぷり入ったシェル型ドーナツだ。生地が通常のドーナツと比べもっちりしているのが特徴的。一口食べると、キャラメルクリームと香ばしいブロンドチョコが、ナッツ入りグラノーラとビターチョコのトッピングと絡み合いとてもおいしい。

表面にかかるブロンドチョコが香ばしく、キャラメルのほろ苦さと絶妙にマッチ!
  • 表面にかかるブロンドチョコが香ばしく、キャラメルのほろ苦さと絶妙にマッチ!

「キャラメル&ブロンド ウォールナッツ」は、キャラメルでコーティングされたリング型ドーナツと、キャンディングされたクルミのトッピングで食感も楽しめるドーナツ。表面にかかるブロンドチョコが香ばしく、キャラメルのほろ苦さとマッチして「コク」グッと引き出しているように感じる。甘さの中にビターな深みが顔を出す、少し大人な味わいだ。

軽い味わいのブロンドチョコとホワイトチョコの相性はばっちり!個人的には一番好きなフレーバー
  • 軽い味わいのブロンドチョコとホワイトチョコの相性はばっちり!個人的には一番好きなフレーバー

「塩キャラメル&ブロンドチョコ」は塩キャラメルということもあり甘さの中にも程よい塩加減が口に広がる。もちもちの生地にコーティングされたホワイトチョコは、軽い味わいのブロンドチョコと相性が良く甘さはすっきりとしている。後味がさわやかで個人的には一番好きなフレーバー。

カラフルな「チョコ スプリンクル」、人気 No.1 の「オリジナル・グレーズド」も一緒に入った12個入りの「キャラメル ダズン」(2000円)
  • カラフルな「チョコ スプリンクル」、人気 No.1 の「オリジナル・グレーズド」も一緒に入った12個入りの「キャラメル ダズン」(2000円)

また、限定のキャラメルドーナツ3種と、カラフルな「チョコ スプリンクル」、人気 No.1 の「オリジナル・グレーズド」を詰め合わせた12個入りの「キャラメル ダズン」は、ブロンドチョコの甘さとほろ苦さの贅沢な味わい存分に堪能できるため、子供も大人もみんなで楽しめるボックスだ。

年末年始、親戚や友人と集まりが多くなるこの機会にドーナツ片手に団欒してみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報