20%増量!ローソン史上最大の“でか焼鳥”がついに全国発売

ローソンは、中部地区で2016年11月から先行販売をスタートし、わずか24日間で100万本を売り上げたローソン史上最大の焼鳥「でか焼鳥」を2017年1月10日(火)から全国発売する。

先行販売の中部地区ではわずか24日間で100万本を売り上げた「でか焼鳥」が2017年1月10日(火)から全国発売
  • 先行販売の中部地区ではわずか24日間で100万本を売り上げた「でか焼鳥」が2017年1月10日(火)から全国発売

今回発売するのは、「でか焼鳥ももタレ」「でか焼鳥もも塩」「でか焼鳥かわタレ」「でか焼鳥ねぎま」(各127円)の4種類。備長炭を使って高温で1本ずつ焼き上げることで肉の旨味を閉じ込め、香ばしい焼鳥に仕上げた他、“タレ”にはコクと旨味が特長のたまり醤油、“塩”には旨みの強い岩塩を使用した。

【写真を見る】従来の焼鳥より重量を約20%も増やしたローソン史上最も大きい焼鳥だ
  • 【写真を見る】従来の焼鳥より重量を約20%も増やしたローソン史上最も大きい焼鳥だ

従来の焼鳥より重量を約20%も増やしたローソン史上最も大きい焼鳥は、食事はもちろん、酒のつまみにもってこいの1品。見かけたらぜひ試してみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報