揚げ物のスター勢ぞろい!大人のための“爆盛り”お子様ランチ!!

ランチ界の巨大空母!
  • ランチ界の巨大空母!

全国の「男のガッツ飯」ファンの皆さま、明けましておめでとうございます。2017年もWEBマガジン「週刊ジョージア」は、働く男の胃袋を十二分に満たす激盛りメニューを紹介していきます。新年1発目は大阪府東大阪市にある老舗レストラン「キングスポート」の「大人のお子様ランチC」を紹介。銀皿上にはご飯が止まらなくなるおかずの王様たちが大集結!大人の夢をかなえる、メガランチをおなかいっぱい味わおう!

店の名を世に広めるべく誕生したメガランチ

「すごい量のお子様ランチがある」。そんな気になる情報を入手して向かったのは、大阪府東大阪市にあるレストラン「キングスポート」。ここは創業半世紀以上の老舗で、現在は2代目店主の前田健彦さんが店を切り盛りをする。

駅から離れた府道沿いに位置する。2階ではカラオケも営業
  • 駅から離れた府道沿いに位置する。2階ではカラオケも営業

うわさのメニューは「大人のお子様ランチ」(1404円)。AからCまで3種類あり、なかでもすごいのが「C」。店主いわく「このシリーズは5年ほど前、私に代替わりしてから考案しました。理由はテレビで取り上げられるようなインパクトのある名物をつくりたかったんです」。

大人のメニューだが、お子様ランチという名前だけあって肉、揚げ物中心の老若男女が好きなおかずが盛りだくさん。

まずは、15cmはある有頭海老のフライ、ロース肉120gを使ったとんかつ、もも肉を使った鶏の大唐揚げ3個を揚げていく。

どれも冷凍ものではなく、全て店で仕込んだ手作り。特にとんかつは、長年やり取りする確かなルートから鹿児島産の豚肉を仕入れる。どの種類も単品なら1人前に迫るボリュームだ。

ランチの主役はフライだけでない。フライパンで焼き上げる100gの合いびき肉を使ったハンバーグと目玉焼きも漏れなく付いてくる。

【写真】揚げ物だけでなく粗挽きハンバーグも!!香ばしく焼かれた表面を見るだけでヨダレが…!
  • 【写真】揚げ物だけでなく粗挽きハンバーグも!!香ばしく焼かれた表面を見るだけでヨダレが…!

食べ応えがあるおかずの数々は、キャベツがロケットのように盛られた銀皿に載せデミグラスソースをかけて完成だ。

「お子様ランチ」らしく国旗付き。国旗は全部で7ヵ国分を用意しているのだとか
  • 「お子様ランチ」らしく国旗付き。国旗は全部で7ヵ国分を用意しているのだとか

最後にご飯をよそうのだが、こちらも別の銀皿に山盛り! 「ファミレスのライスの4人前はあるんじゃないでしょうか」と店主。

メニュー総重量は2kgに迫る。おかずもご飯も通常の定食の4人前は堅そうだ。

おかずの銀皿は長さ約25cm
  • おかずの銀皿は長さ約25cm

これで税込1404円はお値打ち価格である。

全て手作りでうまい!だが、完食は超ハード

まずは一番ボリュームのありそうなとんかつから食べることに。

揚げたての衣が生むサクサク食感と口の中に広がるジューシーで豊かなロース肉のうま味。質の良い肉を使っていることがうかがえるおいしさだ。

2017年からはさらに良質な豚ロースに変更するとのこと
  • 2017年からはさらに良質な豚ロースに変更するとのこと

唐揚げは醤油ベースの自家製もみダレで味付けされており、王道の濃い味が楽しめる。

唐揚げは1個30~40gはありそうだ
  • 唐揚げは1個30~40gはありそうだ

肉々しさがたまらないハンバーグは、牛6、豚4の合いびき肉を使用。業務用をベースに鶏ガラスープなどをブレンドした、酸味とコクがありながらも後味の良いデミグラスソースとの相性も抜群だ。

肉は粗びきめ。香ばしく焼かれた表面もアクセント
  • 肉は粗びきめ。香ばしく焼かれた表面もアクセント

キャベツに立てかけられた、エビフライは身がぎっしり。肉系おかずと交互に食べることでエビのうま味がより引き立つ。

エビフライの身の太さは直径約1.5cm
  • エビフライの身の太さは直径約1.5cm

また、卓上に置かれた多彩な調味料でさらなる味の変化を楽しむのもよさそうだ。

濃い味のおかずがそろうが、目玉焼き、キャベツもあるので脂っこさが気にならず、箸が止まらない。しかし、そのペースも半分ほど食べ終わったところまで。さすがにどれも主役級のおかずのため、ご飯山盛りも相まってあえなくノックダウン。

「大人のお子様ランチはとんかつ、エビフライ、ハンバーグがおかずの”A”1080円を頼まれる方がほとんどですね。今回紹介している”C”は月1回オーダーが入る程度でしょうか」

実は全国でも探せば大人用のお子様ランチを用意している店は意外とある。しかし、これほどの量をこの値段で楽しめる店はそうないだろう。

完食難易度は非常に高いが、われこそはという“元お子様”たちよ、ぜひ童心に帰ってチャレンジしてみてほしい。

(※この記事は「週刊ジョージア」の「ガッツ飯」から抜粋したものです。全画像はオリジナルサイト<https://weekly-g.jp>でご覧いただけます)【週刊ジョージア】

WEBマガジン「週刊ジョージア」で全写真を見る方はこちら!(無料/登録不要)

関連記事



■店舗DATA
キングスポート
住所/ 〒577-0025大阪府東大阪市新家2-1-41
電話番号/0463-79-8187
営業時間/10:00~15:00(LO14:00)※夜は完全予約制で宴会営業あり
定休日/日曜、祝日(年始1/6から通常営業)
席数/80席
駐車場/7台
アクセス/近鉄奈良線八戸ノ里駅より徒歩20分

取材・文/questroom inc. 李宗和 撮影/李宗和

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報