“うどん県”ならでは!香川に日本唯一の「うどんプリ」が登場

さすが、うどんの本場。日本でただ一つの超限定プリ機が誕生した。

辰巳電子工業株式会社は、香川県限定プリントシール機「うどんプリ」を、高松南新町商店街内のゲームセンター「まるゲ」に12月28日(水)から設置している。

日本で唯一の超限定プリ機「うどんプリ」
  • 日本で唯一の超限定プリ機「うどんプリ」

讃岐うどんで知られ、“うどん県”とも言われる同県。「うどんプリ」では、名前の通り「うどん」とプリントシールが撮れる。

同県で人気を集めるゆるキャラの「ときたま」や「ひょこたん」、「ひょこねぇ」、「とり奉行骨付じゅうじゅう」、「さかいでまろ」、「こんぴーくん」も参加し、ゆるキャラや観光地とも撮影可能となっている。

さらに、撮影した画像はスマホで取得することもできる。インパクト抜群で、SNS映えも間違いなし。香川県に観光に来たときは、旅の思い出に一枚いかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

■「まるゲ」
場所:香川県高松市南新町8-12
時間:10:00〜22:30
電話:087-861-7008

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報