15層のミルかつ弁当!豚肉をミルフィーユ状に重ねて“サクフワ”を実現

ミルフィーユ状に重ねられた豚肉で、サクフワ食感が実現。

イオングループのオリジン東秀株式会社は、2017年1月5日(木)から、キッチンオリジン・オリジン弁当・Origin全店で、ミルかつ弁当の販売を開始する。

豚肉を15層のミルフィーユ状に重ねたミルかつ弁当
  • 豚肉を15層のミルフィーユ状に重ねたミルかつ弁当

豚肉を15層のミルフィーユ状に重ねたとんかつが入る同弁当。ジューシーで肉の厚みを感じながらも、“サクッ”と“フワッ”の食感が楽しめる。

「15層のミルかつ弁当」(594円)と「15層のミルかつおろし弁当」(594円)があり、タレもソースとさっぱりとした自社特製のおろしダレの2種類から選ぶことが可能。男性のみならず、女性でもおいしく食べられるよう、工夫が施されている。

さらに関西地区限定では、「15層のミルかつ牛焼肉弁当」(918円)と「15層のミルかつおろし牛焼肉弁当」(918円)もラインナップされる。

ボリュームもたっぷりなミルフィーユ豚肉で、サクフワ食感を存分に味わおう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報