キーファー、「24」シリーズ8でジャックは死ぬかも

“ジャック死亡で大騒ぎ”宣言
  • “ジャック死亡で大騒ぎ”宣言

キーファー・サザーランドは、「24 TWENTY FOUR」のジャック・バウアーはそろそろ殺されるのではないかと思っているらしい。

同番組関係者は、現在制作進行中のシリーズ8で「24」は打ち切りになるのではないかと危惧しているそうで、そうなった時に備えて複数のエンディングを準備しているという。が、キーファーは、たとえ打ち切りにならなくてもジャックが殺される可能性はあると言う。

「俳優から脚本家まで、関係者全員が、番組の中心になるのは登場人物ではないと最初から知っていた。主要キャラがこれまで何人も殺されているから、自分だけは死なないということはあり得ない。誰かがいなくなってもあのドラマは続き、さらに盛り上がる。あの番組の本物の主人公は、“リアルタイム進行”というコンセプトなんだ」というキーファーだが、降板させられることになったらそんなに冷静ではいられないだろうと言う。「僕は、去る時には大騒ぎするよ」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報