インスタ映え必至の新スイーツも!東京で味わえる海外グルメ3選

東京は、世界の人気店がこぞって海外初出店の地に選ぶホットな街。年間で100以上の新作を届ける店から、話題の新感覚スイーツまで、2017年の顔となる3店を紹介!

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ)

【写真を見る】DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYOの冬限定メニュー「ホットチョコレート」(各864円)。フランス産のビターなチョコレートに、マシュマロの花が咲く ※カフェのみ
  • 【写真を見る】DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYOの冬限定メニュー「ホットチョコレート」(各864円)。フランス産のビターなチョコレートに、マシュマロの花が咲く ※カフェのみ

ニューヨーク発のペイストリーショップ。6~8週おきに約10種類の新作がデビューし、ユニークなメニューはSNSでも話題に。2017年には国内2号店のオープンも検討中。「ここと同じくらいエキサイティングな品を作りたいな」と、オーナーシェフのドミニクさん。バターの風味が広がる「DKA」(594円)などの定番メニューに加え、冬季限定の「ホットチョコレート」(864円)も要チェック!

Shake Shack(シェイク シャック) 外苑いちょう並木店

Shake Shackの「シャックバーガー(シングル)」(734円)は、挽きたてをミディアムに焼いたジューシーなパティが魅力。ポテト入りのもちっとしたバンズが肉汁を包み込む
  • Shake Shackの「シャックバーガー(シングル)」(734円)は、挽きたてをミディアムに焼いたジューシーなパティが魅力。ポテト入りのもちっとしたバンズが肉汁を包み込む

瞬く間に行列店となった、ニューヨーク発のハンバーガー店。肉感あるパティはホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%と素材にもこだわる。「シャックバーガー(シングル)」(734円)をはじめとした全5種の定番バーガーに加え、「シャックマイスターエール」(896円)などオリジナルドリンクも用意する。

Sweet XO Good Grief(スイート エックスオー グッド グリーフ)

自家製ジェラートにフローズンポップコーンをかけ、上にわたあめをふわり!Sweet XO Good Griefの「ベリーマウンテン (日替り、写真はイチゴ)」(626円)
  • 自家製ジェラートにフローズンポップコーンをかけ、上にわたあめをふわり!Sweet XO Good Griefの「ベリーマウンテン (日替り、写真はイチゴ)」(626円)

凍らせて食べる、世界初のフローズンポップコーン約30種類とオリジナルスイーツを展開。小麦と乳糖を使わないポップコーンは、ひと粒に3つの味をコーティング。濃厚で変化する味とシャリっとした食感がやみつきに!【ウォーカープラス編集部】

■DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14 
電話:03-3486-1329 
時間:10:00~19:00(2F LO18:50)、12/17(土)~30(金)・2017年1/2(祝)~9(祝)は~20:00、12/31(土)・2017年1/1(祝)~18:00
休み:2017年1/10(火) ※12/31(土)・2017年1/1(祝)は2Fクローズ

■Shake Shack
住所:東京都港区北青山2-1-15
電話:03-6455-5409
時間:11:00~22:00、12/30(金)・2017年1/2(祝)・3(火)~21:00、12/31(土)~18:00 ※混雑状況により早めに注文を締め切る場合あり 
休み:2017年1/1(祝)ほか

■Sweet XO Good Grief
住所:東京都渋谷区神宮前1-16-6
電話:03-5413-6683
時間:11:00~20:00
休み:なし

詳細は2016年12月15日発売の東京ウォーカー2017 1月増刊号に掲載!
最新号・バックナンバーの購入:雑誌バックナンバー販売コーナーへ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報