【紅白】RADIO FISH中田「血を見るかも」ピコ太郎を“口撃”

会見に登場し、ポーズを決めるRADIO FISH
  • 会見に登場し、ポーズを決めるRADIO FISH

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(1日目)が、東京・渋谷のNHKホールで12月28日に行われ、紅白初出場となるRADIO FISHが登場。桜の映像を背負った圧巻のパフォーマンスを披露した。

中田は金色の衣装で金色の扇を手に登場。バックダンサーは今回「RADIO FISHと一緒に踊りたい!」という視聴者の中から、RADIO FISHが自ら選定。息の合った踊りで魅了した。

グループにとって飛躍の年になった'16年。昨年末に放送された「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り」(テレビ朝日系)で初披露されてからテレビ出演が続き、5月にはアルバム発売、代表曲「PERFECT HUMAN」で日本レコード大賞の企画賞を受賞した。

リハーサルを終え、中田敦彦は手ごたえを聞かれて「われわれがやってきたパフォーマンスの中で最高のものになると確信しました」と自信をのぞかせた。

記者からサプライズはあるかと聞かれて「ある…かもしれません。期待してください」。その内容については「全員が一体何を見たのか、顎が外れる、目を白黒させる。鼻が曲がる…」と明かしていくと、藤森慎吾から「何を見たんですか」とのツッコミが。

中田はことし1年を振り返り「最高の1年でした。ずっとことしならいいのに。マネジャーに確認したんですけれど、延長が無理みたいで…」と充実ぶりを語った。

また、前半終了のハーフタイムショーに出演が決定しているピコ太郎の存在を意識しているか記者から聞かれ、中田は「僕らはまだ彼の存在を認めていませんので、僕の中では彼は出場しないことになっています」とまさかの発言。

藤森から「存在しますよ、隣にいました。曲振りはピコ太郎さんに言っていただく予定です」と中田に伝えると「血の匂いがしますね。生臭いことになるかもしれません」といきり立ってみせる場面も。

だがピコ太郎と金色の衣装かぶりについて記者から指摘されてしまい、中田は「本来だったら彼(記者)の顔は今つぶれています」、ここは藤森も同調し「まずいですよ。マネジャーちょっと彼(記者)チェックして」と、2人でコントを繰り広げた。

そして今度は真面目に中田は「衣装は豊臣秀吉をイメージしています。成り上がったという意味で、パーフェクトヒューマンに近いものがあると。『真田丸』(NHK総合ほか)の小日向(文世)さんがすごく好きで…。(ドラマに登場する)『醍醐の花見』というエピソードが好きで、NHKさんに相談して採用されました」と丁寧に説明した。

再度ピコ太郎とは関係ないかを記者から念を押されると「ただ、結果的にピコ太郎さんが意識してくることにはなると思います。存在するのであれば」と、あくまで敵対関係を匂わせて記者を笑わせた。

「第67回NHK紅白歌合戦」
12月31日(土)夜7:15-11:45※中断あり
NHK総合で生放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報