【紅白】嵐・大野智、初の大トリに驚き「ドッキリかと」

「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが行われた渋谷・NHKホール
  • 「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが行われた渋谷・NHKホール

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(2日目)が、会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、8回目の出場となる嵐が会見に出席した。

今回初めて大トリを務める嵐の曲目は「嵐×紅白スペシャルメドレー」。また、既報の通り、メンバーの相葉雅紀が初単独司会ということもあり、“初”づくしの紅白となる。

ここでは、リーダー・大野智の会見での様子をレポート!

大野は、赤とグレーのチェック柄のアウターに濃いグレーのパンツスタイルで会見に登場。

まず、初の大トリを務める、ことしの紅白に対する思いを問われ、「ギリギリまで、自分たちがオオトリだとは分からなかったので、ドッキリみたいな感じでした(笑)」と大野らしい等身大のコメント。

「司会を務める相葉雅紀さんに心配することはありますか?」と聞かれると、「心配になること? もう何回も(嵐で司会を)やっているっちゃやっているので」と、リーダーとしてはメンバーの晴れの舞台を、ドシッと構えて見守っている様子。

しかし、相葉自ら「大トリなので、紅白バージョンの振り付けを覚えていられるか不安です…」が本音をこぼすと「新しい振り付けも多少ありますからね。それにずっと出てるから、確認する時間ないんだね」と司会の苦労に思いを馳せた。

年末恒例の「ことし1年を漢字1文字で表すとしたら?」という質問には、「送信の『送』。今年、1番じゃないですかね」と答え、メンバー4人の顔に「?」の文字が。

大野は「ことし5人ですごい量のグループメールを送り合ったんです。みんな一緒の楽屋にいるのにやっていたり」と説明。その言葉に心当たりがあるのか、櫻井は肩を揺らして大笑い。

最新の写真は「昨日、僕が相葉君の誕生日にあげたフィギアを楽屋でみんなで撮りました」と東京ドームで行われたコンサートの裏話を明かした。

また、松本潤が「相葉君が優勝旗を持っている姿で年を終わらせたい」と言うと、相葉は大野に向けて目を光らせ「絶対に出て来ないでくださいね。でも、後ろにはいてね(笑)」と忠告。大野は「後ろでうらやましそうな顔するね」と切り替えし、メンバーを笑わせた。

さらに、年内いっぱいで解散するSMAPについて質問が飛び出すと、「僕ら5人にとって偉大過ぎて、寂しい気持ちはあります。僕らも一緒にお仕事をさせていただいた事、貴重な時間、たくさんあるので、(それらが)本当に一生の宝物になりましたね。先輩にたくさん学んだことを受け継いで、僕らなりにこれからもやっていこうと思いました」と寂しそうな表情でコメントした。

「第67回NHK紅白歌合戦」
12月31日(土)夜7:15-11:45※中断あり
NHK総合で生放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報