ダチーズ事務所発足!?【エレキコミック今立進のベラファー(17)】

オクラに音楽を聴かせるの図
  • オクラに音楽を聴かせるの図

どもっ、最近はビールよりもホッピーを飲むことが増え、いいおっさんの道を邁進しているイマダチです。

2009年もあっと言う間に10月!

現在家の下の道路ではハッピに身を包んだ老若男女が祭りで御輿を担ぎ、「聖夜、聖夜」もとい「聖闘士(セイント)星矢! 星矢!」もとい「せいや! せいや!」と言いながら練り歩いております。

私も、野菜たちの豊作を祈って一世風靡ばりに「ソイヤソイヤ!」と言わねばならないのですが、飛び入りできるほどの度胸も社交性も愛嬌もないのでベランダから眺めるばかりです。

そんな33歳が野菜を育てる「ベラファー」。

前回から永田農法の本を読みはじめ、やっと野菜を育てる連載っぽくなったと思ったのに…。

全く変化がありませんよ「オクラ」。

前回食した革命ナス「チェ・ナスバラ」(ナスの愛称)においてはまた花を咲かせ、かつ新しい実をつけているにもかかわらず、「オクラ」はそこだけ時間が止まったかのような佇まいで、一向に変化の兆しが見えません。

本を読んでもよく原因がわかりません、なればそこは自己流で解決するのが「ダチ農法」(いままで成功例なし)。

今回は妊婦さんからヒントを得て胎教を導入!

つまりよい音楽を聴かせることにより発育を促すというもの。

いまひとつやる気のない「オクラ」には私も好きなスーパーアイドル5人組のデビュー曲をエンドレスで嵐のように聴かせます。

これを続けることにより、現在は先輩野菜たちの後ろで踊る「ダチーズジュニア」の「オクラ」も成長していくに違いありません。

そして立派な実をつけ晴れてダチーさんから「YOU! 出荷されちゃいなよ」と「OKURA」としてメジャーデビューとなるわけです。

とうとう全く関係のない妊婦さんからもヒントを得はじめたベラファー、オクラに変化はあるのか? タバコや飲酒、裸になってダチーズジュニアを解雇(枯れる)されたりしないのか?

次回も水洗トイレで使用したり流したりしないで見てくれよな!

ベラバーイ!

(第18回へ続く)【今立進×シュシュ】

いまだちすすむ●お笑いコンビ、エレキコミックのツッコミ担当。1975年、東京生まれ。11/20(金)〜22(日)に入魂の単独ライブ「エレキコミック 第18回発表会『R』」を開催。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報