エンタメ

sora tob sakanaふぅちゃん、JKが待ちきれない!?

ザテレビジョン 2016年12月30日 11時00分 配信

ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」の第7回は、4人組アイドルユニット・sora tob sakanaの神崎風花が登場!
拡大写真

ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」の第7回は、4人組アイドルユニット・sora tob sakanaの神崎風花が登場!

'16年に活躍し、'17年にさらなる飛躍が期待される俳優・女優、アイドル、アーティストなど、さまざまなジャンルのNext Generation Star(次世代スター)およびNew Generation Star(新世代スター)に話を聞く、ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」。

第7回は、4人組アイドルユニット・sora tob sakanaの神崎風花が登場!

'16年は2ndワンマンライブ開催や1stアルバム『sora tob sakana』リリースなど、sora tob sakanaにとって大きな1年となった。

そこで、神崎にメンバーの風間玲マライカ、寺口夏花、山崎愛と共に過ごした'16年を振り返ってもらいつつ、'17年の目標などを語ってもらった。

――もう少しで'16年も終わりますが、1年間を振り返って印象的だった出来事は何ですか?

1番楽しかったのは、東京・渋谷のWWWで7月にやったsora tob sakanaの2周年ワンマンライブです。「ファンの方が来てくれるかな?」っていう不安がすごく大きかったし、WWWのステージも立ったことがなかったので、どういう景色なのかも全然分からなかったし、不安なことだらけでした。

でも、本番でステージに出てみたら、すっごいパンパンで酸欠になるくらいの人がいて。それくらいたくさんの方が来てくれて、すごく嬉しかったですね。そこで夏が始まったっていう感じがしました。

――そんな大きな舞台も経験した'16年で、成長したなと感じるところはありますか?

すごく最近なんですけど、ちょっと女の子らしくしようと思うようになりました。いろんなアイドルさんと対バンしたり、一緒に写真を撮ってもらったりするときに「この子かわいいな」「自分もこうなりたいな」っていう気持ちが大きくなって。

洋服もちゃんと選んで買うようになったし、アイドルだからちゃんと自撮りとかも考えたりして。女子力じゃないですけど、そういう気持ちが高まりましたね。

――他のグループとの共演で、いい刺激を受けているんですね。

楽屋で「しぐさがかわいいな」って思ったり、ライブでも「この人のダンスすごいな」「歌がすごく力強いな」とか感じてます。

――sora tob sakanaのメンバーに触発されて、「こうなりたい!」って思うことはありますか?

すごく思います、みんな個性が強くて。なっちゃんの自分を貫き通す感じは、すごいなって思ってます。れいちゃんは自信を持っているところがいいし、まなちゃんはかわいいし、人とコミュニケーションを取るのが上手いなって。まねしようというわけではないんですけど、自分もそういうふうになれたらいいなっていう部分はメンバーにもたくさんありますね。

――メンバーについてもお聞きしたいのですが、12月というこの時期に「HAPPY HALLOWEEN」と書かれた服で登場された方(寺口)がいらっしゃいましたね。

いいと思いますよ。すごくいいと思うんですけど…個性だと思います。ビックリしたけど(笑)。

――そういうところも、sora tob sakanaの楽しいところですよね。

みんな仲良いから、ストレッチしてる時も話しながらやったり、楽しいです。

――テレビの収録でも、ステージ裏で寺口さんと山崎さんが楽しそうに走り回っていましたね。

あの2人はテンションの高低が激し過ぎて、ついていけないんですよ。でも、みんなそうなんです。私は安定してるんですけど、みんなテンションが高いときはめっちゃ高いし、低いときは本当に低くて。

――では、'17年で成長したいと思うところはありますか?

'16年は夏からいろんなイベントにたくさん出させてもらったんですけど、出させてもらえるだけで嬉しかったんですよ。だから、'17年は出させてもらって、そこで結果を残すということを毎回意識してライブをやりたいなって思います。

――'17年は、イベントでの意識を改善したいということですね。

「TIF」(TOKYO IDOL FESTIVAL)とかすごく楽しかったんですけど、ただ漠然と楽しもうねっていうことしか言ってなくて。お客さんにサカナのライブをどうやって伝えるかとか、あまり具体的には考えてなかったので、そこをみんなで話し合っていたら、大きな今につながってたかもしれないので…。

でも、出させてもらえるだけでもすごくありがたいことだったので、次からはいろいろ考えて伝えていけるように頑張ります。

――ここからは、神崎さんのこれまでについて聞いていきたいと思います。この業界には何がきっかけで入ったんですか?

芸能界にすごく興味があったっていうわけじゃないんですけど、上京してきた頃にお母さんが新聞で事務所のオーディションを見付けて、「やってみない?」って言われて楽しそうだなと思って。それで受けてみて、その後アイドルのオーディションが来たので「やってみよう」っていう気持ちで受けて、今に至ります。

――この仕事を始めた時、思い描いていた夢ってありますか?

今思い返すとバカだなって思うんですけど、昔はレッスンの時にその場で自分が1番積極的に、大きな声を出せればいいなくらいしか思ってなかったんですよ。だけど、アイドルになってからは売れたいとか、そういう気持ちが出てきたりして、仕事に対する意識がすごく高くなりました。

――「売れたい」という言葉を具体的にすると?

メンバーそれぞれあると思うんですけど、私は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)などの音楽番組に、常に出られるようになるといいなって思います。

――音楽番組のMCもやりたいですね。

はい。アイドルだけじゃなくて、メンバー個々でいろいろな仕事をやっていけたらいいなって思います。

――今後、個人で活動するとしたらやりたい事もお聞かせください。「髪は短し 恋せよ乙女」(LoGiRL)というグラビア企画に出られていましたが、今のところ1人での仕事はあまりやられてないんですか?

すっごいあるっていうわけじゃないので、「髪は短し 恋せよ乙女」は自分の中ですごく大きな仕事でした。

――1人での仕事の話が来た時、どう思われましたか?

アーピルできるチャンスなので、すごくありがたいことだなって。実際にやってみて、すごく楽しかったし。サカナが大きくなるために、貢献できてたらいいなって思います。

――さらにその先で、何か希望する仕事はありますか?

アイドルという枠にとらわれずに、神崎風花としてドラマとか、全然お芝居できないんですけど(笑)。歌手もやってみたいし、舞台もやりたいです。

――活動の幅を広げていきたいですね。

メンバーみんな、広がっていったらいいなって思います。

――それをグループに戻った時に生かせたらいいですね。

はい!

――お仕事以外で、何か大きな出来事はありましたか?

うーん、特には(笑)。

――'16年は受験生としての日々でしたが、アイドル活動との両立は大変でしたか?

学校の友達が勉強を教えてくれたり、先生もいろいろ教えてくださったり、お母さんがテストでどこが出るかをチェックしてくれたので、それを電車の中で暗記したり、家に帰ったらご飯食べてお風呂入って、勉強するようにして、終わったら寝るみたいな感じで。みんながいたから、意外と普通に学校生活を送れて楽しかったです。

――周りに恵まれてるんですね。そんな中学校生活も残りわずかですが、思い出に残っていることは何でしょうか?

部活には入っていなかったんですけど、行事には結構参加できて。文化祭の合唱でソロパートを歌ったんですよ。クラスのみんなが応援してくれて、優勝はできなかったんですけど団結できたなって思います。

――みんな、ソロパートはほめてくれましたか?

はい、多分(笑)。

――そして、4月からは高校生ですね。

楽しみ!

――高校生活に期待する事ってありますか?

勉強とか大変になるかもしれないんですけど、部活に入りたいなと思ってて。中学校は運動部がメインみたいな感じだけど、高校だと文化部がいっぱいあるイメージなので、それだったらできるかなと思って。

――文化部でやってみたい事ってあるんですか?

カメラです。写真部とか。あと、私は体がすごく硬いので、ヨガ部みたいなのもやってみたいなとも思ってて。今、迷ってますね。

――今は楽しみながら悩みたい時期ですね。sora tob sakanaでは寺口さんが高校生ですが、寺口さんを見て高校生ってどう思いますか?

すごく楽しそうです。携帯を持っていったり、お菓子をみんなで食べたりしてる話をよく聞くので、楽しそうだなって。そういうのがダメな学校もあるかもしれないけど…。あと、テストがたくさんあるって聞いたんですけど、それすらも楽しそうだなって感じです。食堂もあったり、そういうのも楽しみです。

――高校生活が待ち遠しそうですね。

めちゃくちゃ楽しみです。れいちゃんは不安って言ってるんですけど。

――アイドルとの両立も、楽しくやれそうですか?

アイドルと両立するのも、最近すごく楽しいんですよ。最初の頃はお母さんに勉強しないで怒られたりしてたんですけど、今はアイドル活動をしながら、いかに勉強できるかっていうのを頑張るのがすごく楽しくて。

自分の中では学校よりアイドルの方が楽しいので、アイドル活動の合間に勉強するみたいな感じになってるんですけど。勉強を頑張るとアイドルの方ももっと楽しく感じるし、勉強もちゃんと身に付いてるから楽しいです。

――勉強の方でも、ちゃんと結果が出ているんですね。

どうだろう(笑)。でも、成績は下がっていないので良かったです。

――上手く両立できてて、すごいと思います。今は中学生最後の冬休み中ですが、宿題はたくさん出てるんですか?

書初めがあるんですよ。

――高校生の寺口さんも、宿題出てるって言っていますか?

むしろ増えたって言ってて、大変そうだなって思ってます。

――学校が休みでも、アイドル活動だけに集中とはいかないんですね。

受験生だから勉強もするんですけど、勉強も最近は楽しいので。

――それは素晴らしい!

最近、計画を立てて行動するのが好きで。何時何分に学校から帰って来るから、15分で着替えてレッスンの準備をして、レッスンに行くまでの間に少し時間ができるから勉強をしてみたいな。計画を立ててやると、計画通りに行動できた時はすごい嬉しいし、ちょっとズレたら合わせるようにするのも楽しいし。計画を立てて行動するが楽しいですね。

――しっかり者なんですね。

今までが怠け過ぎてて(笑)。それがダメだったんですよ。

――いつから、しっかりするようになったんですか?

本当に最近ですよ。1カ月くらい前かな。もう受験生だから、ちゃんとしようと思って。

――そして、もう年末ですが何かやっておきたい事ってありますか?

無謀だっていうことは分かってるんですけど、スキーに行きたいんです。中1の時にスキー教室があって、初めてスキーをやったんですけど、めっちゃ楽しくて。全然できなかったけど(笑)。3日間で上達するって言われてたのに、1人だけできなかったので、そのリベンジに行きたいです。

――曲がって、止まれるようになりましたか?

ハの字ができないんですよ。それなのにどんどん急なコースに行っちゃって、止まれなくて転びました。でも、お母さんは反対してます。ケガしたら活動にも支障が出ちゃうから。

――これまでの年末年始を振り返って、思い出深い事ってありますか?

この年末は帰れないんですけど、帰省しておばあちゃんに久しぶりに会うのが好きです。いとこたちもいるので、一緒に遊ぶのがめっちゃ楽しくて。

――帰れそうにないですか?

そうですね、この活動を始めてからは難しくて。でも、逆に東京に来てくれるようになったので、東京で遊びますね。いとこはまだ小さいので、上野動物園に行った時はめっちゃはしゃいでましたね。

――では、最後に神崎さんご自身、そしてsora tob sakanaの'17年の抱負をお聞かせください。

私個人としては、アイドル活動がすごく楽しいので、みんなで頑張っていくのはもちろん、神崎風花としてもたくさんの方に名前を知ってもらいたいです。本当に個人的な目標ですけど、たくさんのアイドルさんと仲良くなりたい。あとは、こういう取材とか、お仕事がたくさん増えるといいなって思います。

sora tob sakanaとしては最近、ライブに対する意識が少しずつ変わってきてるなって思うので、その勢いで'17年も頑張っていって、もっと大きなキャパの会場でワンマンライブをやりたい。定期公演もツーマンの形になって新しく始まるんですけど、それも毎回成功させたいなって思います。少しずつ上に登っているって、感じていけたらいいなって思います。

――ツーマンでの定期公演は、出演者が発表されていますね。

フィロソフィーのダンスさん、ヤなことそっとミュートさん、DALLJUB STEP CLUBさんですね。アイドルさんだけじゃなく、いろんなバンドの方たちとも、これからたくさんツーマンとかやりたいです。

――学べる事も多そうですよね。

'17年は、いろんなアイドルさんのライブを、たくさん見ていこうと思っていて。'16年は中学生で時間制限とかもあって、夜のライブとか見られないことが多かったんですけど、高校生になったら対バンとかした時に、私たちの後に出る方たちのライブを積極的に見て、勉強したいなと思います。

■PROFILE
神崎風花(かんざき・ふうか)
2001年9月28日生まれ。AB型。

■「sora tob sakana定期公演~月面の遊覧船~」
'17年1月14日(土)、26日(木)、2月5日(日)、23日(木)、3月11日(土)
恵比寿CreAto(東京)

■2マン企画「sora tob sakana presents.~月面の扉~」
1月8日(日)sora tob sakana/フィロソフィーのダンス
2月11日(土)sora tob sakana/ヤなことそっとミュート
3月20日(月)sora tob sakana/DALLJUB STEP CLUB
TSUTAYA O-nest(東京)

■sora tob sakana公式HP
【HP】zizoo.jp/soratobsakana/

■sora tob sakana公式ブログ
【HP】ameblo.jp/soratobsakana/

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆

  • ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」の第7回は、4人組アイドルユニット・sora tob sakanaの神崎風花が登場!
  • 【写真を見る】JCのふぅちゃん、JKへの憧れとは!?
  • sora tob sakanaにとって16年は2ndワンマンライブ開催や1stアルバム『sora tob sakana』リリースなど、非常に大きな1年となった
  • ふぅちゃん(神崎)がれい(風間玲マライカ)、なっちゃん(寺口夏花)、まな(山崎愛)と共に過ごした'16年を振り返り、'17年の目標を語る
  • '16年で1番楽しかった事は「東京・渋谷のWWWで7月にやったsora tob sakanaの2周年ワンマンライブ!」
  • 「ちょっと女の子らしくしようと思うようになりました」と'16年の成長を分析
  • メンバーそれぞれの個性についてもコメント。なっちゃんについては、「自分を貫き通す感じは、すごいなって思ってます」
  • れいちゃんについては「自信を持っているところがいい」
  • まなちゃんについては「かわいいし、人とコミュニケーションを取るのが上手い」
  • '17年に成長したいところを聞くと、「イベントに出させてもらって、そこで結果を残すということを毎回意識してライブをやりたいな」
  • ふぅちゃんの過去についても質問。「お母さんが新聞で事務所のオーディションを見付けて、『やってみない?』って言われて楽しそうだなと思って」と、芸能界に入ったきっかけを明かす
  • 今後については、「音楽番組に、常に出られるようになるといいなって思います。アイドルだけじゃなくて、メンバー個々でいろいろな仕事をやっていけたらいいな」
  • 1人での仕事については、「アーピルできるチャンスなので、すごくありがたいことだなって。サカナが大きくなるために、貢献できてたらいいなって思います」
  • 「アイドルという枠にとらわれずに、ドラマとか、全然お芝居できないんですけど(笑)。歌手もやってみたいし、舞台もやりたいです」と、夢は広がる
  • 受験生のふぅちゃん。学校とアイドル活動との両立について聞くと、「みんながいたから、意外と普通に学校生活を送れて楽しかったです」と周囲のサポートに感謝した
  • 4月からは高校生に。「楽しみ! 部活に入りたい」と高校生活が待ち切れない様子
  • 高校生のなっちゃんを見て、「すごく楽しそうです」
  • 高校生活とアイドル活動の両立についても、「アイドルと両立するのも、最近すごく楽しいんですよ」と非常に前向き
  • 「最近、計画を立てて行動するのが好き」という、しっかり者のふぅちゃん
  • 「神崎風花としてもたくさんの方に名前を知ってもらいたい」「上に登っているって、感じていけたらいいなって思います」と'17年の抱負を話した

関連記事


おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!