これぞ実写版モンハン! 美女軍団が巨大怪物を狩る!!

ちょっとかわいい(!?)モンスターを狩りまくる!
  • ちょっとかわいい(!?)モンスターを狩りまくる!

人気ゲーム「モンスターハンター」などの世界観を彷彿とさせる、手に汗握るアクション満載の期待作が登場! それが、バーチャル空間の戦場で、3人の美女がハンターとなって巨大モンスターを狩りまくる12月19日公開の『アサルトガールズ』だ。

物語ははるかな未来、熱核戦争後の荒廃した砂漠が舞台。巨大モンスターを相手に、菊池凛子、黒木メイサ、佐伯日菜子という3人の美女が、スゴ腕ハンターに扮して駆け巡る。彼女たちが狙うのは、突然変異体の超大物マダラスナクジラ。巨大な獲物を仕留めるためにフィールドを駆け回り、アサルトライフルなどの武器をぶっ放すさまは爽快だ。

監督は『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(08)などで知られる押井守。『AVALON』(01)以来、8年ぶりの長編実写作品となる押井監督は「この作品のために本やゲームを参考にした」と語っており、純粋に娯楽性の高いエンターテインメントに仕上がっている。とはいっても、凝った世界観やクオリティーの高いVFX、重厚なストーリー、スタイリッシュな映像感覚は、さすが押井守ワールドといったところ。モンハンファンはもちろん、ディープな押井ファンも満足させてくれそうだ。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報