日本GP観戦はここで!世界初のF1カフェが六本木に

F1好きにはたまらない空間!
  • F1好きにはたまらない空間!

10/10(金)、F1日本グランプリの開幕に合わせ、世界初のF1公認カフェ「F1 PIT STOP CAFE」六本木本店がグランドオープンする。

同カフェは、F1に関する全世界のライセンスをマネジメントするFOM(F1商業的権利管理会社) が公認する世界初のカフェ。F1中継の映像が毎日放送されるほか、TOYOTAの原寸大マシン、クラシックカー時代のモノクロパネル写真、TOYOTAのヘルメットや帽子などの展示品が雰囲気を盛り上げる。

フード・ドリンク類では、F1の公式指定シャンパン「マル・コルドン・ルージュ」が目玉。表彰式のときにかけ合うおなじみのシャンパンで、ボトル8000円とグラス1350円で用意されている。フードはアボカドなどを海苔で巻いたF1ロール(650円)のような軽食から、骨付き豚ロースのグリル(1950円)やほほ肉の赤ワイン煮(2150円)などの本格的なメニューまで幅広い。

カフェの隣にはF1のグッズを扱うショップを併設。TOYOTAやHONDAのTシャツ、フェラーリのロゴ入りジャージから財布までファンにはたまらない品々ばかり。

運営会社「PSC ASIA」代表の櫻木邦博氏は「サッカーや野球などはファンの集う店があるが、F1にはなかった。こうして店を作ることができて本当にうれしい」と感想を。F1グランプリ開催日には時差を考慮し、通常深夜3:00(金土)までの営業時間を延長する場合もある。決勝のみならずタイムアタックから中継されるから、確かにF1ファンにはうれしい限りだ。

いよいよことしのF1も大詰め。10/12(日)決勝の日本グランプリ、続く中国グランプリや最終戦・ブラジルグランプリまでチャンピオンをかけた熱い戦いが続く。この秋、F1好きの仲間たちと盛り上がるなら「F1 PIT STOP CAFE」がおすすめだ。【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報