酒井法子はすでに離婚済み!?海外の“有名占い師”が衝撃の予言

アメリカ大統領選挙の2週間前にオバマ大統領の当選を予言した人物としても有名な占い師、マリア・デュヴァルさん
  • アメリカ大統領選挙の2週間前にオバマ大統領の当選を予言した人物としても有名な占い師、マリア・デュヴァルさん

10/8、ヨーロッパを代表する占い師、マリア・デュヴァルさんが来日記者会見を開催。酒井法子さんと鳩山由紀夫首相の未来を占い「酒井さんはすでに離婚しているのでは?」など、数多くの衝撃的な予言をした。

写真や占星術などで酒井さんの未来を占ったマリアさんは「全くと言っていいほど明るい未来はない」とバッサリ。しかも「酒井さんの家族関係は?」との質問に対し、「あら? 彼女って離婚していません?」と言い放った。

これには報道陣も驚きを隠せず、会場が一気に騒然となった。加えて、マリアさんの「ジャーナリストの皆さん誰も知らないの? じゃあ、これから(離婚)するのね」との発言が飛び出すやいなや、慌てて携帯電話で事実確認を取り始める報道陣も出るほどだった。

実はこのマリアさん、アメリカ大統領選挙の2週間前にオバマ大統領の当選を予言したと言われる人物で、もともと「パリの透視者」として広く知られた存在。地元警察と協力し、数々の行方不明者を発見したり、世界中からVIPも訪ねて来るほどの人気占い師なのだという。

そんな彼女の発言だからこそ、会場がざわついたわけだ。当のマリアさんはいたって冷静な様子で「日本には、2012年の6〜7月に大きな地震が来ます。でも、(国が)崩壊することはないですね」と予言を続けた。

また、鳩山政権については「占星術でみると、鳩山さんはすごくいい星の位置にいるんです。どんな力にも屈することのないパワーのある首相になるでしょう。日本の将来を明るい方向に導いてくれます。政権も短命ではなく長く続くものになるでしょうね」とも。

ズバズバと冷静に予言する、ある意味怖〜いマリアさんだが、「今回の来日は、いつも手紙をくださる日本の方に直接お会いしたかったから」という、実は気さくな人。実際に記者も占ってもらったが、変に言葉を濁すことなく相手のことを想って占ってくれたのが印象的だ。

ちなみに、生年月日で占ってくれるので日本からの依頼も可能とのこと。あくまで「当たるも八卦当たらぬも八卦」の占いだが、興味のある人はチャレンジしてみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報