映画

26歳のイギリス人女優、レッドカーペットのドレスでわき毛を露出!

MovieWalker 2017年1月12日 9時53分 配信

現地時間1月8日に行われた第74回ゴールデングローブ賞(以下GG賞)の授賞式は、胸ポロなどの大きなハプニングはなかったが、処理していないわき毛をしっかりパパラッチされてしまった女優がいる。

すべての写真を見る(6件)
その女優とは、テレビシリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」で主演を務め、『ゴーン・ガール』(14)にも出演しているイギリス人女優ローラ・カーク(26)だ。

ピンク地に花の刺しゅうがあしらわれた、アンドリュー・ゲンのストラップレス・ドレスを着て、レッドカーペットで腕を腰にあててポーズをとっている際に、未処理のわき毛をテレビ画面に捉えられてしまったローラ。その瞬間からネットでは「キモイ」「見苦しい」「普段は勝手だが、晴れの舞台でこういうドレスを着て、腕をあげることが分かっているのなら処理してほしい」「見せないでほしい」といったツイートが飛び交った。

ちなみに人気テレビシリーズ「GIRLS/ガールズ」で知られる姉ジェマイマ・カークも、2015年のニューヨーク・ガラでわき毛をパパラッチされており、「女優として自覚のない姉妹」といった厳しい意見も寄せられている。

過去にはジュリア・ロバーツがわき毛を処理せずにレッドカーペットを歩き、昨今ではマイリー・サイラスが意図的にわき毛を露出して世間を騒がせた。

また、昨年開催された第88回アカデミー賞授賞式で、悲願の主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオについて特集したデイリー・メール紙が、幼いレオを抱える母親のタンクトップからわき毛がでている写真を掲載したことでネットが炎上する騒ぎになっており、わき毛はデリケートな問題のようだ。【NY在住/JUNKO】

おすすめ情報